子育て中の看護師さんに訪問看護のパート勤務をお勧めする7つの理由

こんにちは、4人の子育て中の札幌の在宅医@今井です。

子育て中の看護師さんこそ訪問看護をしてみてはいかがでしょうか?

今日はそんな題で少し書いてみたいと思います。

 

子育て中の看護師さんの仕事の選択肢

子供が小さい時(0~小学生低学年くらい)はできるだけ子供と一緒にいたい、仕事と生活のバランスをとりたいという看護師さんは多いのではないでしょうか?そうなると夜勤がある病棟の勤務はなかなか難しいのが現実ではないでしょうか?これまではそんな看護師さんの仕事の受け皿は病院外来でのパート勤務であったり診療所での時短勤務であったのかと思います。

ただ最近では介護保険からみのデイやショート施設での勤務、施設での時短勤務という選択肢、さらには訪問看護という選択肢も一般的になってきたのではないでしょうか?

訪問看護をお勧めする7つの理由

そんな中でも自分は是非看護師の皆さんに訪問看護をやってほしいとおもいます。単純に訪問看護の魅力を知って多くの看護師さんにやってほしいと思う点もありますが、何より以下の点を考慮してみてもやっぱり子育て中の看護師さんが訪問看護を選ぶメリットはあるのではないかなと思います。

以下訪問看護をお勧めする理由↓

1シフトが明確で土日勤務がない

基本的には訪問件数による勤務となると思うのでシフトが明確です。土日の待機は常勤の看護師さんがしてくれますので働きやすいかと思います。

子育て中はやっぱり時間がきちんと守られるか、土日が休みであるかって非常に重要だと思うのでこの点で訪問看護は悪くないと思います。

2訪問自体も常勤よりはストレスがない場合が多い

あなたのスキルややる気にもよりますが大体訪問看護でパートで働く場合しばらくの間は常勤看護師さんとペアで動くことが多いのではないでしょうか?例えば週2回訪問必要な患者さんで月曜が常勤さん、木曜がパートさん、など良くあります。

患者さんのことを相談できる相手がおり自分一人で責任を負わなくてもよい働き方が可能ですので訪問自体もそこまで思いつめずに気楽に仕事ができるかと思います。

3看護師同士の対人ストレスが少ない

基本的には訪問業務ですので仕事はほぼほぼ患者さん対応が主です。外来や診療所で場所に詰める勤務とは違って看護師さん同士意外とさばさばとした付き合いができるのも気持ちとしては楽に働けると思います。

4年上の看護師が多いので育児にも理解

年配の看護師さんが訪問看護は多いので子育てにも理解してくれる、はず・・・・だと思います。実際パートの看護師さんがいてくれたら楽にはなるので貴重な戦力に続けて仕事してもらうためにも色々配慮はしてくれると思いますよ。

5突発的な休みにも対応できる

子育て中には子供の熱発や体調不良、行事などで休まざるを得ない状況ってあり得るかと思います。大抵のある程度の規模のステーションであれば所長がそのような突発的に休む看護師さんのフォローをきちんとしてくれる体制ができていると思いますのでそのような所であれば勤務しやすいと思います。(小規模のところは難しいかも知れません・・・)

6記録は事業所によっては自宅で

これは事務所によって方針が違いますがクラウド型のカルテを導入している事業所であればどうしても子供の用事で仕事を切り上げなくてはいけないときなどは自宅でも仕事をしようと思えば可能です。場所に縛られない勤務もできる事業所もあるのでそのような事業所を検討できるのも訪問看護のいいところでしょう

7やりがいがある

まっ、これが一番ですが患者さんの自宅を訪問し看護を行う、利用者さんはそれぞれいますが管理者の方は初心者の看護師さんには比較的人間関係をとりやすい患者さんを当ててくれるかと思います。訪問看護をすることで改めて看護師としての業務の魅力を再認識できる、これも是非体験してほしい点ですね。

 

ということで子育て中の看護師さんいましたら是非訪問看護での勤務を考えてみてくださいね。ただ小規模のところでバリバリ戦力して考えるよ、っていうところは辞めた方がいいでしょう。あくまでできれば5人以上常勤がいるステーションでのパート勤務が望ましいかと思います。

同じ理由で子育て中の女医さんも訪問診療で働くのもありだと思います。興味ある方検討してみてください。

ご意見あればご連絡くださいね。

 

現在医師募集中→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加