骨折の患者さんの行き場がない!!!往診医が入らないほうがいいのだろうか・・・・・

こんにちは、連日通院できない患者さんへ往診対応している札幌の在宅医@今井です。

90代の患者さん、動けないとのことで往診しました。受傷機転は不明ですが右の大腿部の圧痛あり股関節の屈曲制限も認めたため大腿骨の骨折疑いました。介護保険も未申請の患者さんであったため一度入院して治療、リハビリからの環境整えた上での在宅復帰が望ましいと考えましたが

とにかく受け入れてくれる病院がない!!!

市内の病院10か所くらいに電話していますが全く対応不可とのこと。整形の救急患者さんってこんなに悲惨だったんでしたっけ?

ちなみにとある病院は当初受け入れOKと言ってくれたのですが、患者さんが病院に到着してからやっぱり診れませんとのことで門前払い、こんな対応ってさすがに患者さんや家族が可哀そうすぎます・・・・・

 

往診して手紙書いて病院に迷惑かけないように連絡とったつもりが<診れない!!>って連絡くるのがこれ程続くのであれば、いっそ往診医が入らないもしくは連絡とらないで直接病院にいってもらった方がいいのか・・・・などなど考えてしまいます・・・

脳疾患や心疾患の救急であればいくらでも受け入れてくれる病院はあるのですが、この高齢化の時代によくある大腿骨骨折の患者さんすら受け入れてくれないのであれば本当にどうしたらいいでしょうか?

整形疾患の救急患者・・・・今後社会的な問題になるのではないかと危惧しますが皆さんの地域はいかがでしょうか?