在宅医療ってなに??札幌での在宅医療の普及のために、当院は今年はこれをします!

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

年末によく問い合わせがあったのですが「在宅医療を病院も教えてくれずに今まで知らなかった、自宅に帰ってきたいけれど対応してくれませんか?」っていう内容・・・・・中には対応できた患者さんもいますが対応を本格的にする前に入院となった患者さんもいました。この問いって何が原因だろうねと当院のMSWと相談する時間をとりました。

結論としては「やっぱりまだまだ札幌の医療関係者に在宅医療がどんなものか知られていないんじゃないか」となりました。地域連携室の退院調整看護師さんやMSWさんが在宅医療を理解していても、結局病棟や外来看護師、医師が知らなければ患者さんへの病状説明と方向性の提案のときに在宅という選択肢があがってこない現状は変わらないのではないか?と・・・

今年の活動目標

ということで今年の活動目標に一つ項目追加します。

市内の病院で、連携室のみならず病院の医療スタッフ向けに在宅医療に関する勉強会をさせてもらう

これ追加しました。

ということで早速できないか継続的に市内の病院の皆さんに声かけていきたいと思います。単科の病院でも総合病院でも、西区でも中央区でも厚別でも、朝でも夜でも院内勉強会したい病院さんあれば是非声かけてください。自分だけでなく当院の医師とMSWが講師兼情報提供役として参加させて頂きたいと思います。患者さん当院に紹介しなくても全然いいです。まずは医療スタッフの方に在宅医療でできることやできないこと、現場の実際などを知ってもらいたいと思っています。是非ご利用ください!!

連絡先は地域連携室 011-215-8330 かメール問い合わせを七崎までお願いします~

 

このエントリーをはてなブックマークに追加