初めてのかかりつけ医の選び方~チェックしておきたい7つの項目

こんにちは、宮の森のかかりつけ医@今井です。

皆さんはかかりつけ医どうやって選んでいますか?多分なんとなく自宅から近いところを受診されているのではないかと思いますが、それがいいかなと思います。近いところが一番!!

でもそれ以外にも色々ポイントはあるかと思いますので自分ならこうやってかかりつけ医を選ぶかな、という点をいくつか挙げてみたいと思います。参考にしてみてください。

 

1専門科以外の病気のこともできる範囲で相談にのってくれる

2地域の医療や介護の情報などを良く知っている

3予防医療に力を入れている

4治療の選択肢が投薬以外にもある(治療=投薬のみ、ではだめです)

5家族も診てくれる、もしくは家族の状況も気にしてくれる

6認知症の治療にもできる範囲で対応してくれる

6在宅医療にも対応

7癌、非癌問わず緩和ケアを実践してくれる

 

上記の点がポイントでしょうか。(ちなみに今井は全てには当てはまりません・・・)特に認知症や癌の緩和ケアに関しては、かかりつけ医を選ぶポイントにおいては必須かなと思います。どうしてか?両者とも何かあって(例えば認知症になったり癌に罹患したり)から医療機関を変えて対応してもらったとしても、それまでの関係がないためにかかりつけ医の先生以上の対応を求めるのは難しいと思います。また両者とも生活目線でのケアや治療がどうしても必要となりかつ突発的な対応も必要となるるため、遠くの専門医より近くの対応してくれるかかりつけ医の方がはるかに大事だと思います。

認知症や癌は誰の問題でもなく国民の二人に一人は自分の問題として関わってきます。関係ないと思っていませんか?早めにかかりつけ医をみつけて相談していくことをお勧めします。後で後悔しないように・・・

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加