ヘルスケアサービスのDxを議論する前にすべきこと~第四次産業革命時代におけるヘルスケアサービス提供分野のデジタルトランスフォーメーションに関する調査研究から

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

昨今盛んに医師の働き方改革や医療現場の労働環境の整備などが叫ばれており、その延長線上、というか社会全般の医療介護への要求に応じるためにも医療やヘルスケアサービスのデジタルトランスフォーメーション化が声高に叫ばれています。

医療行政の世界は必ず国の考えが公的文書で今後数年の経過が示されているため、公的文書をチェックすること=未来を予測することに他なりません。ヘルスケアサービスのDxに関してどのように国が考えているのか、直近の資料がありましたので是非興味ある方は一度ご確認ください。資料は全107Pありますが、5分もあればだいぶ頭に入ると思いますよ。

経済産業省より

令和元年度産業経済研究委託事業

第四次産業革命時代におけるヘルスケアサービス提供分野のデジタルトランスフォーメーションに関する調査研究

↓4枚程のみスライドを出しておきますね。

 

医療、ヘルスケアサービスのDxを勧めるのは個人的には大賛成ですし、業務改善に絶対つながるため一刻も早く現場の負担軽減のために積極的に導入すべき!と考えていますが、問題は業務改善すべき現場の仕事が旧態依然のシステムで動いていることだと思っています。

依然として進まない地域医療構想、かかりつけ医制度の浸透、PHRの方向性、複雑怪奇化する診療報酬制度などなど・・・まずは大まかなヘルスケアサービスのシステム全体の最適化を行った後にDxを積極的に導入すべきではないでしょうか?

現状ではDxするとしても、そもそもの医療のシステムがつぎはぎだらけの時代錯誤のものとなっているため効果もかなり限定的になってしまうと考えますが皆さんはどう考えるでしょうか?

 

ヘルスケアサービスのDx化の前に医療システム全体の再構築を!それが自分の考えるDxの効果を最大限に享受するための方策だと思っています。

 

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!