施設訪問メインの在宅クリニックさんは、コロナワクチンを施設で打たない??

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

ほぼほぼ施設専門で在宅医療を行っているクリニックは札幌市内にはありますがそういうクリニックさんって1日4~5か所の施設を訪問し午前午後あわせて50~100人近い患者さんを診ていたりします。

正直訪問診療の対象にならない方も十把一絡げにして診療しているのでどうだかなぁと普段から思っているのですが、先日とある施設でほぼほぼ全ての患者さんは施設専門のAクリニックが診ており、自分達は在宅から入所したので継続してBさんのみを診療に伺いました。

Bさんを診療後施設の管理者から立ち話で「Aクリニックさんがどうやら施設でのコロナワクチン接種は手間と時間がかかり副反応が怖いからやらない方針みたいです。先生のところで打つとなったらお願いできませんか?」と話しがありました。

正直に「普段Aクリニックがほぼほぼ99%の入所さんの訪問診療しているし、Bさんをこっちが打つのなら理解できるけど施設全部を当院がやるのはおかしいと思いますよ」とお伝えしましたよ。

 

施設専門の在宅医療機関の診療の質に関しては、今後やはり何らかの制限がかかってしかるべきかと思います。コロナのワクチンもそうですが、普段の診療の時でも本当に医療が必要な時には機能しない、そんな状況がこの10年全く改善されていません。国はそろそろ本腰入れて施設での診療の質にメスを入れるべきだと思いますが皆さんはどう考えますか?今後札幌市内での高齢者住宅や施設でのコロナワクチンの接種、どういう風にすすむのか注視していきたいと思います。

 

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!