ホスピス併設住宅の計画、建築スケジュールはこんな感じです。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

前回のブログでクリニックから徒歩5分圏内に330坪弱の土地取得したことを少しだけ書きましたが、すでに新規事業についてはまったなしのタイムスケジュールで物事が進んでいます。

個人的には絶対譲れない点は「3月(もしくは4月?)着工、9月末竣工で10月から事業開始」だと思っていますので、目標が明確になっているだけに逆算してタイムスケジュールをつくっていますがかなりタイトな日程です。

以下に簡単に書いてみます。

7月:新規事業についてのブレスト、住宅の事業計画の策定、付帯する介護事業の決定、住宅建設について札幌市と協議、設計士さんの決定

8月:事業計画に基づいた図面作成、部屋面積や戸数の決定、付属施設の決定、介護事業の事業計画、設計士さんとの数度の打ち合わせ、建設会社の選定、銀行との融資の話し合い、補助金申請や住宅申請のための行政との打ち合わせ

9月 図面決定と構造計算の開始、見積もり開始し建設業者の決定、介護事業で事前に準備できることあればその開始(訪問介護事業?)銀行から融資確定?

10月 建築の確認申請し建物内部の詳細な打ち合わせ開始

11月~12月:図面微調整及び見積もりの確認を継続

1月~2月 補助金申請及び各種打ち合わせ

3月 着工

 

みてわかる通り7月から12月にかけてがかなり忙しくなりそうです。10月の建築の確認申請、1月の補助金申請はタイムスケジュール上どうしてもずらせない日程となってくるのでここまでにどんどん話をまとめていかなければいけませんね。

幸い在宅医療者として高齢者の住まいを取り巻く問題については嫌というほどみてきましたし、当院のMSWや看護師もよくそこらへんは肌感覚で理解できています。図面に落とし込む作業さえクリアできればいい建物ができるはず、そう信じています。

 

 

あくまで今回の住宅に求めるものは「5年後、10年後、20年後の地域で起こるであろう課題を解決できるようなもの」です。あとは当院の職員さんの家族が入りたいと思えるようなものをつくることでしょうかね・・・限られた時間の中で前向きにどんどん新しいことチャレンジしていきたいと思っています!入りたいと希望する方いたら早めに連絡くださいね。今からでも予約は受け付けますよ(^^)

 

2020年上半期の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!