コロナ禍における訪問看護ステーションの課題と対応策の方向性

こんにちは、他の先生が夏休みで少し忙しい札幌の医師@今井です。

 

日本総研さんの経営コラム、たまに読んでいるのですが、タイムリーに訪問看護ステーションについて書かれている記事を見つけましたのでご紹介します。在宅医療に興味のある医療者、訪問看護従事者、これから訪問看護をしてみたいと思っている看護師さんは是非一読しておいて損はないかと思います。

↓以下日本総研より

コロナ禍における訪問看護ステーションの課題と対応策の方向性

文中では<コロナ禍・アフターコロナを見据えた取り組みの方向性>として以下の5点を短期的、中長期的な取り組みの主要項目として挙げられていました。

短期的な取り組み(目下のコロナ禍への対応)
①緊急経営支援策の浸透、理解促進

②ICTの活用による在宅状況の把握

③訪問看護の担い手を支える仕組み

中長期的な取り組み(事業構造の改革)
④リソースシェアリングによる地域内の支え合い

⑤収益の安定化に向けた取り組み

 

中身は詳しく書いてあるので読んでほしいのですが、訪問看護事業所を経営している側としては一番重要なのは絶対的に⑤のポイントだと思っています。長期的な視野にたって地域で訪問看護を継続して提供するために何をすべきなのか、自社の利益だけでなく地域目線、長期目線で考えられる経営者がいるのかどうかがまず間違いなくキーポイントになるとは思いますけど・・・・結局はコロナだろうが何だろうが、地域の医療提供体制を担うためになにをすべきか、というところを突き詰めて考えて、さらにそれを実行、行動できる訪問看護ステーションは必ず生き残ることができると自分は信じています。

 

皆さんの周りの訪問看護ステーション、コロナ禍におちてどのような対策をとられていますか?

 

2020年上半期の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!

 

 

 


看護師さんへ~思い切って在宅の世界に飛び込もう!リスクをとらない行動が一番のリスクです!

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

病院勤務の看護師さん、在宅医療に従事していない看護師さんに、訪問看護の仕事してみてたら?きっと楽しいし性に合うと思うよ、と話す機会がこれまでに両手では数えられないくらいの機会がありましたが、やっぱり

「訪問看護未経験だし病院とは全く違うんでしょう?」

「夜間に運転するのが・・・」

「一人で看護に行くなんて・・・」

「自分が訪問看護できるなんて思えない・・・」

「緩和ケアはしたいけれどそれ以外の認知症の患者さんとかはちょっと・・・」

なーんて返事がよくきます。

個人的には今訪問看護の第一線でバリバリ働いている看護師さんが、訪問看護未経験の時から10年選手に成長していくのもみているので、上記のようなことって訪問看護の世界に飛び込んでみればささいな問題だから問題ないよって強く言っていますが・・・・・いかんせんやっぱり少しでもリスクだな(未経験のこと=リスク)と思うことは大抵の看護師さんではよくあるようです。

 

これから先10年20年の日本の医療や看護を考えた時に、訪問看護なしの看護なんて考えられないし、在宅医療を理解しない医療なんてありえないと信じています。現状ではリスクを取らないほうがいい(=在宅に行かないほうがいい)と考えている看護師さんがいたら強く自分からはこういいたいですね。

リスクをとらない行動こそ長期的に見た場合一番のリスクなんだよ、と・・・皆さんはどう考えますか?

 

札幌で訪問看護や在宅医療に興味のある医師や看護師募集しています。興味ある方まずはご連絡を!!

 

 

2020年上半期の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!