訪問診療、在宅緩和ケアの相談依頼が止まらない・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

1月は昨年11月、12月にたくさん患者さんを診療した影響でかなり忙しく動いていたため、新規の在宅患者さんの依頼を受けるのセーブしていたのですが、2月に入り少しずつ受け始めてみたところ現時点で45名もの新規患者さんの依頼が来ています。1クリニックの規模では現状ではすぐに限界に来てしまいます。

在宅医療の需要の増加は今後増加することはあれど減ることはないでしょう・・・問題は札幌市内で個人宅の訪問診療にきちんと取り組むクリニックの数が少ないこと、1医療機関毎の余力がないことですね。

札幌市内では施設専門に訪問診療するクリニックが多く、そのような医療機関は居宅の患者さんはほとんどみません。医療機関としての優先が経済的論理がメインとなってしまっているので、手間と時間のかかる居宅の訪問診療はしないんですよね。

結果として個人宅を診るクリニックが一人一人丁寧に時間をかけて訪問診療をしているのですが、数は中々こなせません。

札幌の在宅医療はどうなるのか・・・・・このまま施設がメインとなり居宅での診療は極々一部の人しか受けられない、高嶺の花になっていくのか、何かしら居宅の訪問診療に医療者が誘導されるよう、さらなる医療政策がない限り厳しい状況はしばらくは続くと思われます。

 

さて今日もできることをコツコツと、精一杯積み重ねていきたいと思います。

 

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!