臨床倫理の4分割表、多職種と一緒に使ってみよう!

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

在宅医療をしていると、どうしても倫理的に正しいことかどうか、時として迷うことが年に数回あります。経験を積むにつれてだいぶ自分の中で消化でき、大抵のことは大まかな方針を出すことができますが、在宅に飛び込んで最初の数年は最後までもやもやした感がなくならなかったことも多々ありました。

最近当院のスタッフさんも関わる患者さんのケアや医療的な処置、緩和ケアや沈静に関してどのタイミングでどう対応するかかなり迷っているケースがあったので「問題解決のために臨床倫理の4分割表つかってみては?」と簡単にアドバイスしました。(自分のアドバイスは本当に簡素で具体的にはあんまり言わないようにしたいと思っています。できるだけ自分たちで考えて解決してほしいので)

これ多職種で在宅患者さんを取り巻く倫理的な問題を考える時に、思考の枠組みとしてはかなり使えるツールですよね。問題がクリアになるし、多職種で議論しながら話をしていくので、現在の抱えている問題点や患者さんや他職種の考えていることなどが立体的に浮かび上がってきます。

 

皆さんも在宅や外来の現場で倫理的にこれはどうなんだろう?と思うことがあれば是非この表つかって多職種で取り組むことをお勧めします。実臨床では中々時間をとることが難しいですが、有意義な時間を過ごすことができると思いますよ!

 

2020年上半期の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!