ストーブを消して回る・・・この季節の恒例行事ですね

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

5月に入り日中はかなり暖かくなってきましたが早朝夜間は少し底冷えしますね。皆さん朝夜はストーブつけているご家庭も札幌ではまだまだ多いのではないでしょうか?

さて先日認知症患者さんのご自宅訪問すると、部屋を開けた途端にむわっとした空気・・・・部屋の中に入るとやっぱりというか昼の2時くらいなのにすとーぶつけっぱなしでしたよ。置いてある温度計を見ると36度・・・患者さんはそれでも寒い寒いと長袖のセーターを着ていました。

まぁ当然ですがストーブとめて部屋の窓を開け放ち扇風機回してなどなどの対策を行い小一時間ばかりお手伝いしてきましたが、よくよく考えればこの季節、毎年患者さん宅のストーブけして訪問回っている気がします。

 

本来であれば医師行う、っていうよりもケアマネさんが生活に配慮して先々問題が起こる前に予防的に対策を考えていくべきかな、とも思いますが、最近はどうもトラブルが起こってから解決のために動く、ということが多くなってきた気がします・・・・

コロナの影響で日常のことが疎かに感じられるかもしれませが、ひとまず自分は目の前に置かれている課題を一つ一つ、自分の現場でできることをコツコツ積み重ねていきたいと思っています。

 

2019年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始します→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!