<少しだけ背伸びをしてチャレンジしていく>ことは常に考えています。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

年中無休で外来診療していると、昨日の祝日に受診した患者さんから「やっていてくれて本当に助かります。ありがとうございます」という言葉結構いただけます。単純に医療職としては感謝されるのはありがたいですし、言われる限りは続けていきたいな、と考えています。

受診した患者さんによく言われることは「年中無休って大変ですね、よくがんばりますね」ということ・・・・・確かに外来診療を年中無休ですることって当初は運営するのはすごく難しいだろうなと感じていました。医者の出勤は何よりですが、他スタッフ配置の問題、時間の問題、経営上のリスクなどなど、ハードルとなりそうな問題はいくつも考えられました。

ただ始める時に考えていたことは「現状では運営、経営上は少し身の丈にあわないかもしれないけれど、患者さんや地域にとってのメリットはあるのでチャレンジするべきだ」っていうことです。

結果として現在は外来も30~40人程度は毎日来てもらえますし、何よりやっぱり地域に貢献できているなと感じることができるので、地域のかかりつけ医としてはやってよかったなと思っています。

 

何かを始める時、取り組むときは皆さんはどう考えて取り組みますか?自分は少しだけ現状から背伸びをしてチャレンジしていくことを常に意識しています。毎日少しでも新しいことを積み重ねていければ年単位で見たときには毎年色々チャレンジしてきたという結果にきっとなるはずです。

少しだけ背伸びして挑戦する、無理のない範囲で考えてみてくださいね~

 

2019年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始します→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!