診療報酬改定はもっと地域に目を向けるべき!

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

2020年の診療報酬改定は「病院機能再編のための改定」と自分では位置付けましたが、反面在宅関連の変更は大きくはありませんでした。

病院を変えていくこと=結果として地域の医療も変化させていく、という、現在の医療の主が病院であるため、その考えもある程度理解はできる政策と思っていますが、それでも尚やはり在宅や地域にもっと焦点をあてた診療報酬改定をしていくべきだと思わざるを得ません。

治療や予防、患者さんに寄り添った看護、疾患にこだわりのない生活を考えたリハビリ、がんや非がん問わない緩和ケアもホスピスも、多職種連携も、すべてが地域の中に混在しています。

国は病院から地域へ!!と強く誘導していますが、肝心の政策が病院中心であるのは何とも皮肉な点ですね。在宅へ(無理矢理)患者さんを移行させるために病院はどうあるべきか、という視点ではなく、あくまで在宅や地域がどうあるべきか、そのためには病院はどうかかわるべきかといった視点で本当は診療報酬改定を議論してほしかったと個人的には思いますよ。

皆さんはどう考えていますか?

 

2019年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始します→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!

 

 

 


地域密着型の医療をしてみたい医師、看護師さんを募集しています。【訪問診療・訪問看護】

こんにちは、札幌は宮の森で在宅医療を行っている医師@今井です。

 

【この記事は再掲です。4月からの入職者も決定していますが、まだまだ在宅医療者募集していますので連絡ください!!】

上記の如く2020年も在宅医療、在宅緩和ケア、地域密着型の医療をしてみたい医師及び訪問看護をしてみたい看護師さんを募集しています。

【医師募集】

当院の実績に関しては下記の2019年の診療実績をみてもられば理解してもらえると思いますが、現在札幌で最もアクティブに在宅医療を行っているクリニックの一つだと思っています。また外来でも地域密着型の総合診療を行い、内科のみならず皮膚科小児科などチームでかかりつけ医療機関としての機能を充実させています。

現在①在宅医療、在宅緩和ケアに興味のある医師②在宅医療と外来診療両者に興味のある医師、両者を募集しています。当院の特徴は以下になります。

①元々在宅医療に特化した活動からクリニックが始まっているため、在宅医療や緩和ケアの患者さんに関しては色々な症例を幅広く経験することができる

②オンオフは明確になっており待機の時以外は夜間休日は完全オフ。医師数は他クリニックより多いため他と比べると圧倒的に待機の回数は少ないと思います。また医師の年齢構成も30代、40代がメインですので話やすい環境ではないかと思います。

③他職種が在籍しているため院内で色々な相談ができる。在宅医療を理解している医師のみならず、MSWや訪問看護師、ケアマネやリハセラピストなどが在籍しているため他クリニックでは中々得られない多職種からのフィードバックを得られます。

④外来は総合診療をしており地域のかかりつけ医として活動しています。こちらは在宅医療の一歩手前の患者さんも多く通院してもらっていますので、外来診療をしている患者さんをそのまま在宅で診ていくことも可能です。もし専門診療もしたいのであればそれも可能です。現在外来と在宅をしている先生は午前外来、午後訪問とか、午前訪問、午後外来とかでスケジュールを組んでいますが週3回だけ専門外来をしたい、他は在宅希望とか諸々希望があればできるだけ期待に応えたいと思っています。

また将来的に札幌で開業希望の先生であっても色々実践的な知識や経営ノウハウなどをお伝えすることも可能です。まずはご連絡ください。

【看護師募集】

当院は現在①クリニック勤務の看護師②訪問看護ステーション勤務の看護師の二つの事業で看護師さんを募集しています。以下の①②ともどんな内容か記載していきます。

クリニックの看護業務は大きく3つからなり外来看護業務、医師の診療同行、訪問看護からなります。今回募集している看護師さんはA)訪問看護をメインでしてもらい診療同行や外来看護はそれ以外の時間で行う、B)外来看護と診療同行看護がメイン(訪問看護は将来的に行いたいと思っているが現時点では自信がない、という看護師さんはまずはこちらで在宅のことを理解してもらってもいいかも知れません)です。

クリニックからの訪問看護の特徴は①書類業務がステーションに比べると圧倒的に少ないため楽②医師が同じクリニックにいるため相談がすぐにできる、また医師の知識や考え方もよく理解できる③リハセラピストやケアマネ、MSWも在籍しているため訪問看護業務に専念できる、と言ったことでしょうか。

とにかく在宅でも外来でも【看護本来の力で地域の患者さんの生活のすぐ近くで働きたい】と考えている看護師さんを募集しています!!

また他に募集している当院の訪問看護ステーションの看護業務は診療同行や外来業務がなく100%訪問看護のみの業務です。経験者もいますし未経験から始めた看護師さんも多数在籍しています。また他の訪問看護ステーションでは待機の回数が月平均7~10回程度あることが多いですが、当院は待機ができる看護師が多いため、そこまで回数は多くありません。(夜間の待機は基本的には必ずしてもらっています。訪問看護は夜間の待機のない日勤の業務だけでは絶対スキルアップはないと自分は確信しています。)

クリニック、訪問看護ステーションともにどちらも在宅医療や在宅緩和ケア、地域密着型の看護に興味のある看護師さんを募集していますのでご連絡ください。

と言う訳で医師、看護師ともに熱意のある方募集しています。まずは当院を一度見学してみませんか?多分病院や他のクリニックとは全く違う景色が見られると思いますよ!是非お待ちしています。

 

2019年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始します→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!