外来×在宅医療の総合的な医療を途切れなく行うためには医師は最低でも7,8人は必要ですね。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

開業当初は本当に自分一人で始めた当クリニックも10年近く月日が流れると医師数も10人近く、職員総数含めると70人近い規模まで大きくなってきています。

当初から在宅医療を質高く、継続可能な形で行っていくためには自分一人でできるのは3年くらいが限界だと思っていたため医師複数体制にすることを目指して運営してきましたが、外来診療を3年前に開始してから、より強く「総合診療を外来だろうが在宅だろうが質高く、さらに医師にも理解してもらえる範囲の負担となるように配慮しながら診療所運営するとなると、医師数は最低でも7,8人は必要だな」と確信するようになりました。

札幌でも在宅医療や総合診療を医師1名、2名でされている診療所はたくさんありますしそれはそれでいいかと思いますが、やはり地域に密着した診療所に求められている業務(現在及び未来)を考えるとその内容はかなり膨大・・・・複数医師体制でやっていくことは経済的にも大変ですし、運営としてもやるべきことが多くなり一人でやるときに比べれば課題が多くなりますが、どうしたって”すべき医療を地域で継続して行うため”には必要となりますよね。

 

というわけで当院は上記のような理由から複数医師体制は必須と考え運営しています。まだまだしたいことはたくさんあるし、挑戦しなければいけないこともあるので変わっていくこともあるかと思いますがチャレンジはどんどんしていきたいですね。

 

当院は複数医師体制でお互いカバーしながらオンオフ明確にして勤務してもらっています。当院に興味のある医師の方いましたら気軽にご連絡くださいね。(もちろん看護師さんも募集しています!)

 

2019年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始します→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!