外来や在宅で緩和ケアをきちんと受けたいなら、訪問看護は必須ですね。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

先日札幌で緩和ケアを専門にしている某ステーションの看護師さんと話をする機会がありました。諸々話をしている中で気になったことがあったのですが、そのうちの特に印象的だった点は「みなしの時とは違いステーションになってから本当に色んな相談が来ているけれど、これほど札幌市内で緩和ケアを受けるのに苦労している患者さんや家族が多いとは知らなかった」とのこと・・・確かにそうですよね。ステーション化とすると本当に色々な事業所さんや家族から相談を受ける機会が増えますから、それまであんまり気がつけなかった周辺の事情がよくわかるようになります。

札幌で緩和ケアを外来や在宅で受けるのは難しいことでしょうか?在宅の分野に関しては当院だけでなく市内でも緩和ケアを専門にされている診療所の先生がいらっしゃるのでそんなに難しくないのかなと思うのですが、現在一番問題なのは治療中の患者さんや外来以上在宅未満の状態の患者さん、あとは在宅緩和ケアを受けたくても社会的、金銭的事情などで受けられない患者さんが外来診療と在宅、入院の狭間で十分な緩和ケアを受けられていない状況かなと個人的には考えています。

これを解決するのは本来なら自宅近くのかかりつけ医の先生が緩和ケアや往診対応をするのが絶対ベストだとは思いますが、現実そこまでしてくれる診療所はかなり少数でしょうね・・・なので現実的な解決策としては、医療面のみならず、生活や家族背景もきちんと看てもらえる訪問看護を早期に導入する事、これに尽きると思います。

ただ現実緩和ケア外来に通っている患者さんの何割が訪問看護の利用をしているのか・・・・札幌の現状はまだまだ改善の余地があるなと診療所の医師としては感じますよ。

 

札幌で外来や在宅で緩和ケアを受けたい患者さん、気軽に受診してください。また訪問看護をやってみたいと思っている看護師さんいましたらお待ちしていますよ。緩和も重要ですが、何より生活を看る看護を大事にして一緒に仕事していけたらと思っています。興味ある方はご連絡を!!

 

当院の2019年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!