褥瘡の勉強会しています。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

先日スタッフさんが昼の休憩時間を利用し院内で褥瘡の勉強会を開催してくれました。陰圧閉鎖両方について診療報酬で認められた器具の使い方等についてです。

↓その時の風景

めちゃめちゃ密になっていますがそこはご愛敬で・・・・(換気はしていますので)ちなみに説明を受けた器具はこれです↓

 

皮膚科の専門医の山田先生もいるので、現在当院での褥瘡への対応はかなりのレベルで行えているとは思いますが、治療の選択肢の一つとして知っておいてよかったなと思います。個人的には上記を在宅で利用する際には訪問看護の関わりをどうするか、がかなり気になった部分ですが(この器具の交換は医師もしくはWOC、NPのみ可)、実経験を積みながらクリアしていくしかないでしょうね。

 

ということで当院の皮膚科診療は山田先生が外来でも在宅でもどちらも対応してくれます。診療所近辺で外出できなくて困っている皮膚疾患お持ちの方などいましたら気軽にご連絡くださいね。

 

2020年上半期の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!