在宅医が緩和ケアチームに!!有意義なアウトリーチだと思います。

こんにちは、札幌の在宅医&在宅緩和ケア医@今井です。

 

本日当院に依頼のあった緩和ケア対象の患者さんの件について、直接依頼して頂いた内科ではなく緩和ケアチームの先生から相談のお電話を頂きました。

忙しくてすぐには出ることができなかったので折り返しかけなおしたのですが、大友先生と言えば、どう考えても○○診療所の在宅医の大友先生です・・・「なぜ緩和ケアチームに?転職?」とも思いましたが、患者さんの件で少し話をした後に聞いてみると、4月から病院の緩和ケアチームで週半日勤務しているとのことでした。「在宅に帰せそうな人、たくさんいるよ~」と・・・

常々在宅医の目線をもった医師が緩和ケアチームの一員になって仕事をするのは必須と思っていたので、先生が地域の中核病院で緩和ケアチームに入って仕事をするのはとても有意義な仕事だと思います。忙しくとても大変だとは思いますが是非頑張っていただきたいです。大友先生がんばってくださいね!!

 

在宅医は地域全体をみて診療していくことが必要だとは思いますので、このように患者さん宅のみならず病院までアウトリーチしていけるような活動をしていければいいですね。自分たちも可能性を決して狭めず、できる活動は積極的にどんどんしていきたいと考えています。

 

2019年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始します→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!