GWの外来診療について~当院から患者さん家族の方へ協力のお願い

こんにちは、札幌のかかりつけ医@今井です。

 

当院は外来診療に本格的に取り組み始めた3年程前から「これからの時代は地域の患者さんは例え高齢になっても、介護度があがって病院ではなく自宅で過ごしたいと思うはずだ。その時に在宅医療だけでなく外来でも年中無休で支えてあげる必要が医療機関としての役目だ」と考え、外来診療も複数の医師や看護師、事務職で頑張って年中無休で行っています。

ただ今回のコロナ流行下にあたり、GW期間中の外来診療をどうするかは悩んでいます。コロナ患者さんを診療した場合職員の安全を本当に担保できるのかと・・・・

GW中の診療について当院から受診を検討されている患者さん、ご家族へのお願いを以下に記載します。

 

GW中に当院を受診される患者さんへ

1軽症の感染症であってもコロナ感染症の疑いはあります。ただ軽症であれば基本的には安静と対症療法が主になります。受診することで医療機関の職員及び外来に通院される他の患者さんへの感染のリスクが高くなります。軽症であれば、ですが、その場合は自宅待機でまずは経過をみてください。自分の状態について受診すべきかどうか、自分では判断できない場合はまずは当院外来にお電話ください。できる限り対応致します。また症状が軽症ではなくかなりつらい患者さんは診療致しますので遠慮なくご連絡ください。

感染症患者さんの診療時間は12時から13時30分の受付としています。基本的にはそれ以外の時間に来院されても診療できませんのでご了承ください。繰り返しますが職員の安全と他の患者さんのためにも必要な措置ですので間違いのないようにお願いします。

可能であれば感染症の患者さんは車で来院してください。そうして頂けると受付から診療まで車で待機してもらい行うことが可能です。ご協力お願いします。(近隣であったり車自体を持たない方はもちろん普通に来てもらうしかないので構いません。)

4往診対応は外来患者さんはGW中は基本的には難しいのでご了承ください。

 

以上今後も長く継続して診療していきたいと考えていますのでご協力お願いします。スタッフに感染者がでれば外来診療も、在宅診療もかなり制限を受けて多くの患者さんやご家族にも迷惑が掛かってしまいます。そして何よりスタッフとその家族の方にも大変苦労をかけてしまいます。上記をご理解くださいね。

 

2019年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始します→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!