電話での相談、件数がかなり多くなりそうです・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

熱発者の相談がかなりクリニックにかかってくるようになりました。「2,3日前から発熱していて・・・・なんですがどうしたらいいですか」とか「頭痛やめまいして熱は買ったら37度あって、脳外科的な検査が必要ですか、内科受診したほうがいいですか?」などなど・・・・患者さんがどこに相談したらいいかわからなくて多分当院に電話してきていると思うので、ひとまず電話で聞いたうえで、自宅待機のほうがベターかそれとも受診すべきかの相談を行っています。

本来なら診察しているわけでもないので責任発生した時にどうするのか?って話なんですが、現実保健所や夜間急病センターでは「とりあえず医療機関受診してください」と言っているようなので、患者さんも本当に受診してもいいのか、それとも現在行政が盛んに最近言っているように受診しないほうがいいのか迷っているのが現状です・・・・こちらがきちんと症状聞いて対応策を2,3あげると皆さん納得してくれているので、患者さん自身はきちんと情報を提供すれば判断できていますね。

本来ならこういう一人一人の話を聞いたうえで自宅待機か受診かを推奨するのが保健所や相談センターの役割ではないかと思うのですが・・・・忙しくてそこまで対応できないのでしょうね。当院は諸々リスクはありますが、それでも医療機関として現状地域の患者さんのためにやるべきことはやれる範囲でやりたいと考えています。

 

皆さん現状では体調不良感じたらまずは受診を!ではなく、まずはかかりつけ医に電話で相談、というのがベストだと思います。かかりつけ医がいない方に関しては、今回のこの状況がかかりつけ医を探すいい機会と逆にプラスに考えて行動してみてくださいね~

 

2019年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始します→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!