当法人が求める法人運営職員のスキルはこれが理想!!~「病院看護管理者のマネジメントラダー 日本看護協会版」を参考に~

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

先日から2年後の病院(有床診療所)開設にむけて法人運営の職員さんを募集していることをブログに書いていますが(現在も募集中ですので興味ある方は是非連絡ください)、最終的にはどんな人材が欲しいのか、言語化している資料ないかと思って色々探していたら以下の資料にぴったりの表現がありましたので紹介します。

日本看護協会が紹介している「病院看護管理者のマネジメントラダー 日本看護協会版」がそれです。HPはこちらでPDFはこちらです。

ここの看護のマネジメントラダーのⅢ及びⅣに該当するレベルの業務をしてみたい、できる能力のある人に是非法人運営に参加してもらいたいと考えています。そんな人、絶対滅多にいないでしょうが・・・・

 

↓以下そのスライド

 

重要なので文章で抜き出します。自分としては看護部門のところを診療所全体とか法人全体とか、該当する他の文言に変えてもらえればよく運営の仕事が理解できるかなと思いますよ。

 

Ⅲ トップマネジメントを担う一員として看護管理を実践できる

⃝看護部門の方針の策定に参画し、看護部門全体に浸透させるこ
とができる
⃝経営の視点をもって各部署の人的資源、物的資源、経済的資源、
情報資源の整備を支援し、看護部門の資源整備と運営に参画す
ることができる
⃝あらゆる状況において、組織内外の関係者と調整・交渉するこ
とができる
⃝自病院内及び地域におけるネットワークを意図的かつ計画的に
構築することができる
⃝看護部門における業務上の危険要因への対策や健康づくりの仕
組みを構築し、スタッフが健康で安全に働けるよう環境を整備
することができる
⃝看護部門において倫理的課題を日常的に議論できるような組織
文化をつくることができる

〇自病院の看護実践についてデータを活用して可視化し、継続的
に評価するシステムを構築することができる
⃝各部署が看護実践を継続的に評価・改善できるよう支援するこ
とができる
⃝適切な人的資源を確保し、看護の質を保証することができる

⃝看護部門のスタッフを育成する体制を整備することができる
⃝地域で必要とされる人材の育成に参画することができる
⃝看護管理者に対して、管理者としての成長を支援することがで
きる
⃝外部からの実習・研修の受入れに際し、教員などと課題や方針
を共有し、看護部門における指導体制を構築することができる

⃝看護部門に関連する事故や問題に対して、リスクを分析し、予
防および再発防止のための対応策を立て、実施に向けて各部署
への支援・実施状況の評価をすることができる
⃝看護部門に関連する事故や問題が発生した際、重大性や影響を
踏まえて対応するとともに、当該部署が機能するために支援す
ることができる
⃝自病院における危機管理のための体制整備に参画することができる
⃝災害時に行動できるように、地域における自病院の役割を把握
し、災害発生時に限られた資源で遂行できるよう看護部門の対
応策を立案し、災害発生に備えることができる

⃝看護の質向上に向けて、各部署が既存の制度・政策を活用でき
るよう支援することができる
⃝看護の質向上のために有効な制度改正・制度の提案を行うこと
ができる

⃝医療 ・ 看護の動向や地域の状況などを踏まえ、新たな看護サー
ビスの提供方式・方法を創造することができる
⃝地域のニーズを把握し、必要な看護サービスを他施設の看護管
理者と協働して整備するための方策を提案することができる

 

Ⅳ 病院全体の管理・運営に参画するとともに地域まで視野を広げた看護管理を実践できる

⃝自病院の管理・運営に関するミッションに照らして課題を明確にし、
病院経営陣の一員として改善策を考え、行動することができる
⃝人的資源、物的資源、経済的資源、情報資源を整備し、運営する
ことができる
⃝あらゆる状況において、組織内外の関係者と調整・交渉すること
ができる
⃝自病院内及び地域におけるネットワークを意図的かつ計画的に構
築することができる
⃝病院経営陣の一員として病院全体の業務上の危険要因への対策を
講じるとともに、自病院のすべてのスタッフの健康づくりの支援
に参画することができる
⃝自病院において倫理的課題を日常的に議論できるような組織文化
をつくることができる

⃝自病院の看護実践についてデータを活用して可視化し、継続的に
評価するシステムを構築することができる
⃝地域全体で継続的に看護の質を保証するための方策の立案・実施
に参画することができる

⃝自病院の人材育成に関する方針を策定することができる
⃝地域の看護人材の育成に関する課題を明確にし、その課題を踏ま
えた育成方策の立案及び育成の支援を行うことができる
⃝外部からの実習・研修を受け入れるための自病院の体制を整備す
ることができる

⃝看護部門に関連する事故や問題に対して、リスクを分析し、予防
および再発防止のための対応策を立て、実施に向けて各部署への
支援・実施状況の評価をすることができる
⃝自病院における危機管理のための体制整備に参画し、重大事案が
発生した際には、危機管理の責任者とともに組織としての対応方
針の決定に参画することができる
⃝災害時に行動できるように、地域における自病院の役割を把握し、
災害発生時に限られた資源で遂行できるよう自病院の対応策を立
案し、災害発生に備えることができる
⃝地域全体のリスクを関係各所と共有し、危機管理のための対策の
立案・実施に参画することができる

⃝既存の制度・政策を活用し、自病院及び地域の課題解決を図るこ
とができる
⃝職能団体や行政機関などと協働し、地域の看護の質の向上に向け
た事業化を進めることができる
⃝制度改正・制度の提案に向け、必要な関係者に働きかけることが
できる

⃝医療・看護の動向や地域の状況などを踏まえ、新たな看護サービ
スの提供方式・方法を創造し、主導することができる
⃝地域のニーズを把握し、必要な看護サービスを他施設の看護管理
者と協働して整備することができる

 

 

法人運営職員のみならず、医療事務さんやMSWさん、看護師さんでも上記のような目標をもって運営に参加してもらいたいと心から思っています。自分一人でできることなんて、たかが知れていますから・・

この時代にあえて病院(有床診療所19床ではなくできれば50床程度の病院にしたいですが)をオープンさせますが、時代に逆行して他の人がしないことをしてみたい、自分自身で法人運営の企画~実行~運営までやってみたいと思う方いたら是非ご連絡ください。多分他の組織なら経験浅い人が経験できないようなことまで仕事任せると思うので、自身の成長もできると思いますよ。

 

バックグラウンドは問いません。医療事務さんでも、薬剤師さんでも、看護師さんでも、MSWさんでも、誰でもやる気と能力があれば歓迎します。

 

まずは見学から!連絡お待ちしています~

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

またHARELU宮の森で夜勤勤務ができる看護師さんも募集しています!→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!