2022年診療報酬改定において、現時点での在宅医療の論点はこちらです

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

令和4年、2022年診療報酬改定の議論がスタートしています。次回改定まで時間的、条件的制約がある中でどのような改定になるのか・・・個人的にはコロナの影響が甚大なので、今回の改定は大改訂というよりは次回2024年の改定にむけての布石の改定になるのではないかと予想していますが皆さんの予想はどうでしょうか?

さてそんな10月13日の中医協総会において、次回診療報酬改定における在宅医療の論点についてまとめられた資料が提示されました。どのような議題がホットで、どのような議論が行われているのか、興味ある方は是非一読してみてください。

中央社会保険医療協議会 総会(第490回) 議事次第 より

在宅(その2)について

何枚かだけスライド抜き出します。

 

個人的には在宅療養支援病院を核とした地域包括ケアシステムの構築がどうなっていくのかが非常に興味がありますが、まぁそこは次回以降の議論で中身が決まっていくのでしょうね。でも緊急往診を1回もしていないのに在宅療養支援病院って名乗っている病院もあるって・・・完全に在宅する気なしですよね。入院患者さんを確保するためだけに在宅医療しているような経営主体の病院、市内にもありますが・・・・まぁ定点観測しながら今後の流れを予想していきたいと思います。

診療報酬改定は公開された公的資料を丁寧に読み解くことである程度正確に予想することは可能です。皆さんも是非確認してみてくださいね。

もう少しこのニュースを掘り下げて読みたい方はこちらも確認してみてください。

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!