令和4年、2022年の診療報酬改定はどうなると思いますか?

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

2022年の診療報酬改定について、昨日こんな記事を見かけましたので興味ある方は一読してください。ミクスオンラインさんより(一部のみ引用します)

日本医師会・松本常任理事 22年度改定は「病院機能によらず医療提供できる報酬体系を」

「・・・・そのうえで、2022年度改定については、「次期診療報酬改定は新型コロナの影響で様変わりするのではないか。医療現場の状況が、前回改定前とは異なる状況であるのは明らかだ」と述べた。コロナ禍で医療機関経営が影響を与えるなかでの医療経済実態調査の評価や財源の確保などの課題を口にした。そのうえで、「どの医療機関も経営が成り立つような診療報酬を考えていただけるよう、訴えていきたい。地域住民の命と健康を守るためにも必要であり、まずは全体的な配慮をお願いしたい」と強調した。・・・」

 

とこのような内容のことを日医の役員さんは語っていますが、本当に子の通り!!通常の改定とは全く状況が異なるので、毎年ある程度予測できていた内容が2022年、令和3年の診療報酬改定に関しては全くどうなるか現時点では予測できていません。

一応以前に各学会に示された2022年に向けた診療報酬改定のスケジュールは以下のようになっています。

いままでの10年程度の診療報酬改定の流れを大きく考えると

●病床機能、及び病床自体の整理

●地域包括ケアの推進

が大きな論点として考えられてきました。これがコロナの影響によりどの程度流れが変わるのか、現状医師会としては

●病床削減の流れは一度止めるべき

●まずはコロナ対策を重点的に

という主張をしていますが、2025年及びその先40年などを見据えると地域包括ケアのさらなる推進はまったなしかと思います。その状況の中でどのような議論がなされ、どのような結論になるのか・・・医療行政に興味のある一人として定点観測しながら注意深く経過みていきたいと思いますよ。皆さんはどうなると思いますか?2022年の診療報酬改定が大きな歴史の分岐点となる改定になると思いますか?

 

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!