コロナの2類⇔5類をめぐる議論は、人間が現実世界をどう認識するか?という理解をするのにとても役に立ちますね。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

コロナを2類から5類にすることについて、ヤフーニュースのコメント欄みていると色々思うことがありますね。

作家で医師の知念実希人氏 コロナ「5類」引き下げ案に言及「入院は難しくなる」「金銭負担も増える」

倉持仁医師「2類から5類に変わっても何も変わらない」儲からないから反対意見も「論外」

「話が違う」知事が専門家会議を批判、「5類」引き下げ巡り

色々な立場の方がコメントされています。

「海外では当たりまえでの状況」

「5類になれば医療機関が診療するようになる」

「コロナは風邪」

「5類になっても医療機関は変わらないかもしれないが、それでも社会状況上もう2類ではいけない」

「医療機関への厚遇、補助金減らすためにも5類に!」

2類から5類になっても医療機関の処理能力、キャパは全く変わりません。当院でも発熱外来を動線を配慮し、空間的、時間的距離を確保した上で診療していますが、これは5類になっても絶対変わらないし、他の病院でのコロナウイルスへの対応も絶対かわらないでしょう。

一般社会ではウィズコロナは可能でも病院や診療所、高齢者施設ではウィズコロナは許容不可能なんです。それを許容したらコロナ罹患→ADL劇的に落ちたままの高齢者や基礎疾患持っている患者さんが大量に発生→医療が100%回らなくなる、それが医療者には見えている景色なんです。

ただ医療者も医療者側の視点でしか物事を見れないのも確かなんですよね・・・

 

上記議論、自分の考えがわかりやすいのはこの図だと思います。

事実としては「船と島がある」ですが、お互いが”現実”を自分の見える視点から、見たいように解釈しそして期待する、ということ・・・・人間は太古から変わりないですよね!(^^)!

自分は5類にするのは社会が許容するならばいいと思うのですが、医療面での誤った認識については早々に訂正されるべきだと思っています。自分の見たい現実と実際の現実が異なった時、人はどのような行動をとるのでしょうか・・・・

 

皆さんは自分が見たくない現実、それすらもきちんと現実として認識することができますか?

 

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

Uターン、Iターンの方お待ちしています→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

HARELU宮の森で勤務を希望する看護師さん、介護士さんの募集を開始しました→こちらをどうぞ!

当院について

2022年、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!