訪問看護師として成長するための最初の500時間の使い方

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

皆さん1万時間の法則って聞いたことありませんか?1万時間の法則(10,000 Hour Rule, Ten-Thousand-Hour Rule)とは、物事を極めたエキスパート、一流のビジネスマンやスポーツ選手、アーティストなど、は練習や努力に約1万時間を費やしていたという事例から導き出された「人は何かを習得するのに1万時間の練習が必要である」という説、主張のことです。

10000時間!!

 

結構な時間ですよね!(^^)!自分達の仕事で考えてみると、1日8時間仕事でその分野の業務やったとしても20日働いて月160時間、年換算で1920時間。普通に仕事しているだけでは5年かかって要約1万時間、って感じです。まぁこの速度なら同じ1万時間でもプロと呼ばれるレベルまでなれるか?って聞かれたら難しいと答えるでしょうね・・・業務だけでスキルアップに費やした時間かと聞かれたら違うでしょうし。まぁでもそれなりに1人前にはなるくらいの時間の目安にはなるのかなと思います。

 

 

さて話は変わって訪問看護師さんとして働き始める時、最初の500時間(フルタイムで1日8時間20日勤務として)、つまり最初の3か月ですが、この時の時間の使い方って非常に大事です。ゆるやか~に成長するか、ロケットのように成長するか!(^^)!自分自身である程度コントロールすることは可能だと思いますよ。どうやって最初の500時間を使うべきか、自分から少しだけアドバイスしてみたいと思います。

 

1:わからないことをメモし、他人に安易に聞かず自分で文章で確認する。

訪問看護師として働き始めた最初の時は誰でも必ずわかんないことがたくさんでてきます。指示書、医療保険、介護保険、特別訪問指示、終末期って何?etc・・・まぁ正直そんなの絶対理解できません!(^^)!

多くの初心者訪問看護師さんは、わからないこと出てきた時の解決策は「先輩や管理者にまずは聞いて教えてもらう」って言う人多いと思います。管理者の人も「わかんなかったら遠慮しないで聞いてね」って言うでしょうし・・・

でもこれは基本的には自分は勧めません。というか積極的にダメと言いたいくらいです。

わからないことが出てきたときに、きちんと本なり資料なりで文章で自分自身の血肉とする、この作業が絶対お勧めです。この癖を早い段階でつけると絶対後々の1000時間、2000時間で本当に大きな差がでます。

そもそも管理者の人や先輩もあやふやな知識や経験、自分が伝え聞いただけの内容を教えているかも知れませんし、100%信じこむのは辞めたほうがいいでしょう。教科書や資料は嘘をつきませんよ!(^^)!

2:業務中の1割の時間を自分自身の成長のために使うように意識する

これは結構難しいって感じるかもしれませんが、基本的には事業所は入職してすぐの看護師さん、特に訪問看護未経験の看護師さんには即戦力となることはあまり期待していません。時間がかかる、ということを皆知っているので。

最初の1~数か月は同行訪問のみ、っていう事業所さんもあるのではないでしょうか?

なので最初の500時間、仕事が滅茶苦茶忙しいかと言われれば多分そんなことないと思います。

自分がお勧めしたいのは、その業務中の時間の1割(1日8時間勤務(480分)なら48分となります)、つまり午前25分、午後25分を自分の時間として上記にあげた1のメモったことを調べる時間や資料、本などに向き合う時間として費やすことを意識してほしいなと思います。

1割の時間を自分の時間として確保すること・・・・意識するのとしないのとでは絶対違います。日々の疑問は日々の疑問として毎日時間内に解決していくと成長を実感できると思います。

3:週末に1時間だけでいいので、全くのフリーの状態で自分の勉強の時間を確保する

これも成長を加速させるためには絶対必要だと思います。週末には溜まった家事や場合により育児その他の諸々の雑務もあり、できればゆっくり休みたいとは思います(その気持ちはよく理解できます)。

ただその週末の時間、48時間のうち1時間でいいので、全てをシャットダウンして、自分一人だけの時間をつくって成長するための時間にあててください。自宅で部屋にこもってもいいですし、スタバに行ってもいいです!(^^)!誰にも邪魔されない時間、1時間でいいのでつくって自分自身のために是非使ってください。

4:自分の目標を常に確認すること!

訪問看護師を始めた時の自分の目標、在宅緩和ケアで頑張りたい!とか患者さんに一人の人間として信頼されたい、とか個々人で色々あると思うのですが、その目標を常に自分の目に届くところに書いておいて、何回も何回も確認してください。

目標が定まっている人は絶対その分成長のスピードが違います。自分で自分をモチベーションアップさせる、アドレナリンを自分自身で出す、これがすごい大事だと思いますよ。

 

以上が自分が考える、お勧めする訪問看護師として成長するための最初の500時間の使い方でした。参考になればと思います。

ちなみに自分は在宅始めた最初の2年間で1万時間は軽く超えていたと思います!(^^)!頑張ってやっていきましょう!!

 

 

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

医療事務さん募集中!→こちらをどうぞ!

MSWさん募集中!→こちらをどうぞ!

当院について

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!