コロナを5類にすることはいいんですが、それで医療の問題が解決するかと言われると・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

コロナを2類→5類感染症にする話が本格化しそうですね。

↓以下毎日新聞さんより

新型コロナ「5類」引き下げ、本格検討へ 特例措置見直しも 厚労省

引き下げにより保健所の業務負担軽減にはなるでしょうが、医療の問題が5類にすれば全く解決するか、と言われるとそれは難しいと思います。

”発熱”に対しての医療者のセンシティビティーはかなり高いままで、これが下がることはしばらくはないでしょう。それは2類、5類の議論ではなく、コロナウイルスの感染力の強さが問題だからです。

入院設備を備えている医療機関のみならず、自分達のような無床のクリニックでも、リスクファクターをたくさんもっている高齢者の方が多く通院されています。容易に重症化する可能性が高い患者さんを守るためにもやはり基本的な感染対策は5類になろうが変わらない・・・そう考えていますよ。

 

コロナウイルスへの対策を本当に医療が崩壊しないような形でするためには、5類に変えるのみでは全く不十分で、地域包括ケアの推進、かかりつけ医制度の導入、病院機能分化の徹底、病院統廃合によるマンパワーの集約化、救急医療の適正利用などの複合的かつ根本的な問題に道筋をつけていかないと無理だと思っています。

コロナウイルスが明確にしたことは日本の社会保障制度が現在直面している問題点がなんなのか?っていうことだと思いますよ。それを1、2年で変えていくのは・・・・正直無理だと思いませんか?今まで痛みを伴う社会保障制度改革を先延ばしにしてきたツケを今払っている、そんなイメージで自分は捉えています。ただもうこれ以上の先延ばしは無理でしょうね。

皆さんのお考えは如何でしょうか?よければ教えてくださいね。

 

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

当院について

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!