塩野義のゾコーバ、臨床医の視点から言うと使う機会はあまりないかと・・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

塩野義製薬のゾコーバ、国産のコロナウイルス薬とのことで緊急承認されて使用が可能になるとのこと・・・・でも本当に使用して意味があるのでしょうか?

以下関連記事二つほど↓ヤフーさんから

【解説】国産初の新型コロナ飲み薬「緊急承認」 重症化の予防効果“確認されず”「現場にニーズは…」

”国産初”の新型コロナ飲み薬「ゾコーバ」承認 専門家は「ついに現れたゲームチェンジャー」と期待 軽症・中等症が対象で重症化リスクが低い人も使用可能に 高齢者への効果は限定的との指摘も

公開されたデータを見る限り軽症~中等症の方で症状持続期間が8日→7日に変化するだけ、重症化予防効果や入院日数短縮効果も不明、副作用も一定数あり飲み合わせも難しいとなると、正直処方する意味あるのかな?というのが自分の感想です。(あくまで個人の感想ですが)従来の咳止めや去痰薬と対して変わらないものに高額な薬価かけて処方するか???って思ってしまいます。高齢者は併用禁忌の薬ほぼ飲んでいますので処方は難しい、では若年者が対象と言っても若年者にだすか・・・・ださなくてもいいような・・・

 

うーん、国が緊急承認したのはマーチャンダイジングの面からでしょうが、医療面から言うと基本的には他に重症化予防するいい薬がある中、また軽症から中等症の方という適応に対しても、本当にその人たちに投薬が必要なのか?1日減らすことがなんの意味があるのか?という効果や薬の薬価等も考えると、処方しないという医師が多いのではないかと思いますが・・・・緊急承認本当にしてしまっていいんでしょうか?この結果でこの手続きがOKになると、後世に負の遺産を残すことになるんじゃないかとちょっと不安感が強いのですが・・・

 

おそらく自分は強く患者さんからお願いされない限りは軽症~中等症の方にはゾコーバは使用せずに経過見ましょうかというスタンスになると思います。重症化のリスクが高い人は他剤が既にありますし・・・中長期的にゾコーバの位置づけがどうなるか、少し距離を置いて観察していきたいと思っています。

 

 

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

医療事務さん募集中!→こちらをどうぞ!

MSWさん募集中!→こちらをどうぞ!

当院について

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!