【再掲】患者さん本位の、患者さんに寄り添った看護をしてみたい・・そんな看護師さんを募集しています。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

当院では現在地域に密着した看護活動に興味のある看護師さんを募集しています。募集事業所は以下にいくつか書きますが、一貫して看護師さんに求めていることは、飽くまで患者さん本位の、患者さんに寄り添った看護をしてみたい、ということです。

その気持ちがあればどの事業所でも本当にウエルカムです!是非一緒に札幌の地域医療の現場で一緒に働きませんか??

 

募集している部署は以下の通りです。

 

 

1)診療所での看護業務

診療所の看護業務は外来における看護業務、医師の診療同行、自らが訪問する訪問看護と3つの分野の看護業務を行ってもらっています。外来で診療している患者さんに外来から訪問看護に行くこともあるし、終末期の患者さんの訪問看護を連日訪問することもあります。3つの分野の看護は地域における診療所としては必須の看護業務と考えており、どれかに特化するというよりは全てを万遍なくこなしてもらうようにお願いしています。

医師やMSWもいますし、在宅医療や在宅緩和ケアに必要な知識、経験もほぼほぼ全て得る事ができると思いますよ。

2)あおぞら訪問看護、なないろ訪問看護ステーションでの訪問看護

訪問看護ステーションでの看護業務に関しては”訪問看護専従”となるので訪問看護のみ行うことになります。法人内や法人外の医師、他職種と一緒に比較的重症度の高い居宅の患者さんを同僚の訪問看護師さんやリハセラピスト、ケアマネさんと一緒に支援していってもらいます。毎日3~4件の訪問業務をしてもらうことになります。

他のステーションと違い医師が近い存在でいますのでカンファレンスしながら対応していけますよ!!

中央区ではあおぞら訪問看護ステーションが、南区ではさっぽろみなみホームケアクリニックに付属するなないろ訪問看護ステーションが募集しています。

3)HARELU宮の森での看護小規模多機能業務

ホスピス型住宅での勤務は11月からスタートする高齢者住宅での施設看護師さんです。医療依存度の高い患者さんを自宅にいるのと同じような視線、ケアで支援していきたいと考えています。クリニックから徒歩5分の場所にありますので、医師ともきちんと連携しながら看護業務を行えると考えています。運営開始から癌終末期の患者さん、在宅で当院がフォローしていた患者さんの終末期看取りなどゆっくりですが徐々にアクティビティをあげて活動していっていますよ。夜勤専属でもOKです!

 

興味ある方は是非ご連絡ください。7割方の侵入看護師さんは在宅看護未経験ですが、それでも年単位で経験しながら成長していける職場ですよ!

 

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

成長する医療法人で人事部立ち上げに協力してくれませんか?→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!