人の行く裏に道あり花の山

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

来年度の事業計画のことを少しずつ考えるようにしていますが、自分の中で事業計画を考える時に前提としていることが3つ、あります。

1:本当に自分達にとって、地域にとって、必要なことか

2:将来性はあるのか

3:他の誰かがしていないか

 

在宅のクリニックを始めた時も3つとも当てはまりましたし、ステーションや居宅を始めた時もそうです。(この付帯事業二つは既に札幌市内では多く存在しましたが、在宅医と、診療と同じ価値観でチームとして活動する、ということをしていた事業所はありませんでした。)

さらに今年の11月にスタートしたHARELU宮の森もそうですね。ホスピス併設し重症者も質の高い診療と看護でケアをしていく、というコンセプトをきちんと持った住宅ってない、もしくは少ないと考えています。

 

来年度の事業は何をするのか・・・・すでに下準備をしていることもありますが、現時点では大まかにしか目標を設定していません。これから1月1日までに具体的な目標をきちんと自分で設定したいと思います。

「人の行く裏に道あり花の山」

自分自身で考え、他人がやらない、自分なりの花の山を探していきたいと考えていますよ。皆さんは来年度の目標、少しずつでも考えていますか?

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!