【2020年】当院の活動を数字で振り返る

こんにちは、年末年始はいつも働いている札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

今年は一言で言うなら9割近い方が”コロナ”というんじゃないかなと思いますが、そのくらいこのウイルスに翻弄された1年でしたね。外来診療は元より、在宅医療の分野でも如実にこの感染症の影響はどの医療機関も受けたと思います。

ただそうは言っても2020年、ふりかえってみてどうだったのかを確認しておくことは来年どう活動していくのかを考える上でも非常に重要です。というわけで簡単な項目で2020年の当院の活動がどうだったのか、例年通り振り返ってみたいと思います。(12月31日に今井が集計した数字ですので多少誤差がでるのはあしからず・・・)

関連記事

【2020年】当院の活動を数字で振り返る

【2019年上半期】当院の活動を数字で振り返る

【2018年】当院の活動を数字で振り返る

【2018年】当院の訪問診療の上半期の活動を数字で振り返る

【2017年】当院の活動を数字で振り返る

【2016年】当院の活動を数字で振り返る

 

定期訪問診療

2020年:11945件

2019年:9996件

2018年:7971件

2017年:7548件

2016年:6763件

こういう風に数字で見てみると改めてこの数年の活動が徐々に実を結びつつあるのを実感できる数字となっていますね。この2年間はほぼ2000件近い定期訪問の増加がありますが、来年はおそらくはそこまではのびないでしょう・・・個人宅メインで訪問診療を行う場合、定期の訪問診療の数を増やすためには看護師さんの協力やMSWの増員など医師の診療以外にも運営がすることはたくさんあります。来年は一息入れる1年になるんじゃないかと予測しています。2021年は13000件半ばくらいになるんじゃないでしょうか。

 

往診

2020年:554件

2019年:672件

2018年:642件

2017年:531件

2016年:663件

往診件数は例年と比較すると減っています。理由は考える限り、定期の訪問回数を増やし往診対応がないように努力した、くらいでしょうかね。いずれせよ呼ばれる回数が少なくなるに越したことがないので、来年も往診回数が少なくなるようにできるだけ定期の訪問に力をいれて努力していきたいと思います。

時間外往診(夜間、深夜、日祝)

2020年:230件

2019年:244件

2018年:230件

2017年:221件

2016年:133件

時間外往診もそんなに増えていないです。看取りの数が多かったことを考えると、これは避けることができなかった往診の件数と考えてもよいのではないでしょうか。大体月にならすと18件程度の夜間、深夜、休日往診となっています。一人で対応するには難しいですが、当院の場合複数医師体制で診療しているので負担感は少ないですね。

退院時カンファレンス

2020年:69件

2019年:89件

2018年:107件

2017年:100件

2016年:92件

退院時カンファレンスは残念ながらこの数年やや減少気味ですね。原因はいくつかあるかと思うのですが、外的な要因を理由にしていては進歩はありません。当院に紹介してもらえるようにさらに努力をたくさんしていきたいと思っていますよ。

自宅看取り

2020年:100人

2019年:86人

2018年:86人

2017年:93人

2016年:72人

在宅看取り患者さんは例年より多く100人でした。みなみホームケアクリニックでも50人程お看取りしているのを考えると、法人全体では150人のお看取りは少なくない数だと思います。

当院はいわゆる「在宅緩和ケア専門」の診療所ではないのですが、在宅医療のアクティビティは全く遜色ないと思っていますよ。札幌における在宅の医療機関として一つの役割は果たせたのかな、この数字をみて改めて感じました。

外来診療(保険のみ)

2020年:10671件

2019年:9618件

2018年:5128件

2017年:693件

2016年:106件

外来診療ですがこれはコロナの影響をもろにかぶっていますのでどうしようもないですね。発熱外来もやっていますし・・・ただこの数字以外にも電話再診やオンライン診療などもありますので実質的には当院の外来に定期通院されるようになった患者さんはかなり増えてきたのかなと感じています。去年が1日20~30人くらいの外来患者さん数でしたが、今年は40~50人くらい来ているように感じていますよ。この肌感覚は間違っていないと思います。

いずれにせよ外来診療はかかりつけ医としてなんでも診る、地域で困っている人に貢献する、というスタイルで頑張っていきます。来春から診療時間が変わりますが方向性はぶれずに行きたいと思います。

 

当院の職員数

2020年:80人くらい

2019年:65人?くらい

2018年:51人

2017年:42人

2016年:33人

もう職員数は指標にはならないかなと思うので載せなくてもいいかなと感じています。というか人数自体の把握、もう自分では難しくなってきましたよ。来年はホスピスもできるしおそらく100人超えするのは間違いないでしょう。

 

 

前回2020年の上半期を振り返った時に、下半期の目標は

⓵ホスピス系住宅のプランニング

②一緒に働いてくれる医師、看護師のさらなる増員(札幌全体の在宅医療を考えるとこれは待ったなしの問題だと思っています)

③社会的、地域課題を解決するための新たな事業の検討

と設定していました。

①は順調?に進行中、②は正直苦戦しています。③もまだ着手できていません!!

来年の目標は上にあげた②を解決するための方策を考えることでしょうか。いくつか他にもあるのでゆっくりと考えていきたいと思いますよ。

 

皆さん2020年お疲れ様でした。お世話になった病院関係の方、介護事業所関係の方、患者さん、家族、何より一緒に働いてくれた当院の職員のスタッフに感謝しています。2021年も体調に気をつけて前向きに、楽しく頑張りましょう!よいお年をお迎えくださいね~

 

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!