皆さんのかかりつけ医は発熱時に対応してくれますか?

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

当院では札幌市が指定する発熱外来を行う医療機関に指定されていますが、補助金が出ようがでまいが”発熱患者さんを診ない”という選択肢はあまり考えていませんでした。

なぜなら地域のかかりつけ医としての役割を考えると、地域の患者さんが必要とする医療を必要な時期にできるだけ行うことがもっとも求められている業務だと考えていたからです。

翻って市内のクリニックさんによっては発熱患者さんを全く診ないこともあります。「●●●専門なので発熱患者さんへの対応はしませんのでご了承ください」などなど最近はよく見る文言ですよね。

 

自分は決してそのようなクリニックさんを批判するつもりはないのですが、そのようなクリニックは”かかりつけ医”といよりは”病気に対しての専門診療のクリニック”という位置づけになるかと思います。

発熱外来を行うには時間も手間暇もお金もスタッフの協力も、全て必要です。場合によっては事務所自体の内部も動線を分けるために内装変えるなどまで必要になるかも知れません。(当院は費用かけてコンテナ設定しました)

正直医療機関にとって発熱外来をするメリットはあまりありません。する理由はただ一つ、通ってくれている患者さん、地域の患者さんのため、です。

 

 

かかりつけ医を探している方は今回のコロナ禍において通っている診療所さん、近くの診療所さんがどのような対応しているかきちんと確認しておいた方がいいかと思います。本当のかかりつけ医を目指す医療機関であればきっと発熱患者さんも診る診療体制をとっているはず、自分はそう考えます。皆さんの考えはいかがですか?

 

 

2020年上半期の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!