外来診療は何が専門?と聞かれると「かかりつけ機能が専門です」と答えます。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

昨今内科で開業する先生は循環器が専門、不整脈が専門、糖尿病が専門、IBDが専門、呼吸器が専門、とかって専門特化して開業する先生がほとんどです。

翻って当院が「専門診療ってなんですか?」と聞かれると「かかりつけ機能が専門ですよ」とお答えしています。

確かに皮膚科や小児科、脳神経外科など特殊な専門科もありますが、一番当院の外来で重視している機能は「地域の診療所として幅広く医療と介護に目を向けて診療すること。そのためには専門科の診療にこだわらないこと。」です。

 

診療所の医療で一番病院と違い良いところは、患者さんの生活をより近くで診れる点だと思っています。医療のみならず、家族関係であったり金銭的な問題であったり、はたまた社会資源の問題であったり様々な問題を見聞きしますし相談されます。専門科の内科Drであればそこまで踏み込んで調整しないような問題であっても、当院の外来では専門特化した診療をしないならばこそ、どんどんその患者さんの医療介護面の問題に踏み込んでいけています。

都市部における内科Drの診療で今一番必要とされている診療は、専門科のみの診療をしない、かかりつけ医としての機能こそ専門とする診療ではないでしょうか?

外来もするし往診もする、予防接種もするし緩和ケアもする、一人の医師ではなく多数の医師で、かつ多職種で質を担保しながら診療する、そんな診療所でありたいと思っていますよ。

 

当院をかかりつけ医として利用したい患者さんいましたらまずは気軽に外来受診してください。色々お聞きすると思います。

 

2020年上半期の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!