外来患者さんの口腔ケアやオーラルフレイル、できる限り気にしたいと思っています。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

在宅診療で診ている患者さんであれば自分の実感として4,5人に1人の割合くらいで訪問歯科を受けている患者さんがいます。その他にも定期通院での歯科診療であったりして結構な患者さんが歯科医による定期チェックを受けていますが、外来患者さんって口腔ケアやオーラルフレイルの予防について意識している人は少ないですし、また気がつく医療者の目も少ないです。

そんな時に誰が気がついてあげるべきか・・・・やっぱ普段から診療しているかかりつけ医ですよね。

食事量が減ってきた、体重も減ってきている、排便管理がうまくいかない、などなど・・よくよく話をきけば嚥下や咀嚼の問題が存在しそれが原因で上記症状がでてきている、ということはままあります。

 

高齢患者さんの口腔ケアは本人の習慣や意識の問題、また認知症の有無によってかなり難易度は変わってきますが、できる限り早く問題に気がついてあげて歯科の先生にバトンタッチする役割を果たしていきたいと思っていますよ。皆さんも一度自身のオーラルマネージメント、真剣に考えてみられてはいかがですか?

 

2019年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始します→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!