20/320【どうやってこの数字を減らすのか・・・】

こんにちは、札幌の在宅医&在宅緩和ケア医@今井です。

 

20/320

というこの数字ですが何を示しているかお分かりですか?といってもまぁ多くの方は想像もつかないかと思います。

この数字、実は当院で診療している在宅患者さんにおいて現在入院している患者さんの割合です。

大多数の患者さんが自宅で年末は過ごしたいと思っていても現実的には入院が必要な状態となったり、またはご家族の介護の都合がどうしてもつかなくてミドルステイ目的で入院になったり、はたまたリハのために入院となったりと・・・・色々な理由で入院となっています。

ただこの入院調整ですが、最近は病院のベットもかなりタイトになってきているため結構大変な調整を強いられています。当院のMSWは新規の患者さんの調整であったり家族の支援であったりとがっつり活動をしていますが、その中での厳しい入院調整・・・・うーん、医師看護師だけでなくこの時期は本当にMSWも含め総力戦の様相を呈してきました。

それでも大多数の病院さんは忙しいながらも病床調整してくれて何とか患者さんを受け入れてくれています。大変ありがたいですね。

当院としてはできるだけ患者さんが入院しなくて済むように、また家族の方の介護負担を軽減する方法を最大限考えて行きたいと思います。

 

20/320というこの数字・・・・どうやって減らしていけるのか、もう少しゆっくりと考えていきたいと思います。

 

まだ年末に向けて在宅患者さんの新規の依頼、受け付けています。必要がある患者さん家族の方いましたら是非ご連絡くださいね。

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!