地域で多職種と一緒に働いてみたいMSWさん募集しています

週末もあっという間に終わりますね。・・・・・

 

こんにちは、本日はMSWの募集についてです。

現在当院のMSWは3人いますが増え続ける在宅患者さん、また外来開始に伴い地域での診療や多職種連携をより一層充実させるためにもMSWさんのさらなる増員は不可欠と考えています。当院ははMSWには2つの活動を求めています。一つ目は院内での活動、二つ目は院外での活動です。

院内での活動に関しては、診療所で働く医師、看護師、リハセラピスト、事務職などの多職種間の連携や患者さんなどの情報共有の要と考えており、実際に現在の当院のMSWは院内では非常に重要な役割を果たしてもらっています。ともすれば各職種間で意思統一できずに活動することがありますが、当院ではMSWが職種間連携と円滑に連携をとり診療や訪問看護などの活動を患者さんにとって最適化できるように動いています。

院外での活動に関しては、他機関との連携業務と患者さん宅へのアウトリーチ活動、在宅医療の啓蒙活動が期待されます。他機関との連携では患者さんの情報の院内と院外の円滑な共有や他職種との相談事項、また新規患者さんの受付や在宅医療の説明なども行っています。もちろん役所や保健所などとも情報共有をしながら困難事例の対応をしていっています。患者さん宅へのアウトリーチに関しては現在正直な所業務多忙のため充分に、思うようにはできてはいませんが一緒に働くMSWさんが増えればどんどん行っていきたいと思っています。また在宅医療の啓蒙活動に関してもMSWが率先して活動していきたいと考えています。他にも外来診療での医療や介護のよろず相談窓口、積極的な地域への関わりなどMSWが活躍する場所は在宅ではありすぎて絞りきれないくらいですよね。

MSWの仕事は決して病院に閉じこもってケアマネや高齢者住宅につなぐだけではないはずです。もっと本来のソーシャルワークをしてみませんか?

地域での活動に興味があるMSWさん、是非一緒に働きましょう、興味ある方ご連絡ください

問い合わせ先:診療所への電話もしくは下記メールでご連絡ください。

kanbayashi-s@40.115.152.204
担当者:上林定光