北大は敷地内薬局選定の経過はオープンにしないのでしょうか~北大病院の敷地内薬局「なの花北海道」「アインHD」に最終決定~

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

2020年の10月のこのブログで、北大敷地内薬局の選定についてなぜ菜の花が選ばれたの?と書きました。その後やはり諸々の批判を浴びて一度白紙に戻り、どうなったかなぁと定点観測していましたが、今回結局は菜の花北海道とアインの2社が選定された、との情報を見つけました。

2月24日に見つけた公開された記事↓

北大病院の敷地内薬局「なの花北海道」「アインHD」に最終決定

 

気になったので北大の方を調べてみると、お知らせのところに以下のプレスリリースがなされていました。キャプチャ画像↓

ということでその資料がこちらとなります↓

保険調剤薬局開設・運営のための敷地貸付に係る運営事業候補者の選定について

文章を読んでまず感じる違和感は文責の所在が明確ではないこと、です。誰が責任をもって書いた文章なのか、最終的に上記案をとりまとめた部署、責任者は誰なのか、一切わからないです。

さらに「総長就任による新体制発足に伴い、審査手続きや選定プロセス等に関して再度確認するための内部調査が行われ、公募から一次審査、二次審査を経て選定に至るまでの手続き、プロセス等については法令違反、学内規則違反等の問題はなかったとの結論でありました。」と言うのであれば、公的機関としてはその資料等についても公開すべきではないでしょうか?

現在半官半民のような運営を迫られている大学としては、ある程度経営の自由というものはもちろんあるでしょうが、税金が投入されている以上市民に公開すべき部分は公開すべき・・・自分はそう考えますが皆さんのお考えはいかがでしょうか?

 

アインさんが選定されるのは事前の内部情報から考えるとおかしくはないと思いますが、どのような議論を経て2社選定となったのか・・・北大はもう少し説明責任があるのではないかなと思いますよ。

 

皆さんはこの問題、どう考えますか?(この問題、気にしている人少ないですかね!(^^)!)

 

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

道外からのUターン、Iターンの方お待ちしています→こちらをどうぞ!

札幌市外の道内の医療職の方、札幌に引っ越しして当院で勤務しませんか?→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

HARELU宮の森で勤務を希望する看護師さん、介護士さんの募集を開始しました→こちらをどうぞ!

当院について

2022年、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!