アメリカで流行しつつあるXBB1.5ですが、日本でも流行するでしょうか?またその対策は?

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

CNNの記事でコロナに関連する記事見つけましたのでご紹介します。2023年1月3日の記事です。

Omicron offshoot XBB.1.5 could drive new Covid-19 surge in US

簡単に要点をまとめると

〇アメリカではオミクロンの変異株であるXBB1.5が、この1か月で感染者の4%→40%と急速に主流を占めるようになってきている

〇重症度や感染者の入院にどの程度寄与するかは今はまだ不明

〇当初10月にニューヨーク、コネチカットで発見→2か月弱で急速に感染拡大。BA5に似た感染力?

〇XBB1.5はBA4やBA5と比べても強い免疫回避能力を持つ

〇ウイルス学者によるとXBB1.5は486領域に変異をもっておりそれがACE2への結合力を増強している。結果としてそれが感染力の増大に寄与している、とのこと

〇ワクチンのブースターショットは感染予防には寄与しないが重症化予防には役立つと予想

 

さてお隣ででている新規の株、どこかのタイミングで必ず日本にも入ってくるでしょう・・・結局は感染しても重症化しない、させないことが重要なので、対策としては社会全体でワクチンのブースター接種を勧めましょうね、っていうのが公衆衛生学的には至極当たり前の結論になると思うのですが、ワクチン接種に少し疲労している一般の人がどれだけ協力してくれるのか、また真面目に対応している医療機関がどこまで頑張っていけるのかが気になりますね。

 

また何か追加で面白い情報手に入ったらご紹介したいと思います。皆さんも気になる情報あれば是非教えてくださいね。

 

*追記 もうちょっと興味ある方はこっちも追加で読んでみてもいいかもしれません↓

Made in USA: XBB.1.5 fastest spreading variant since first Omicron wave

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

HARELU宮の森で勤務を希望する看護師さん、介護士さんの募集を開始しました→こちらをどうぞ!

当院について

2022年、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!