医療者がしたいこと≠患者さんが望むこと

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

とある癌終末期の患者さんの在宅診療にて、訪問看護師さんと一緒に訪問する機会がありました。色々患者さん含めて3者で話をしながら診療していたのですが、途中からちょっとだけ「??」と思うことがありました。

自分が感じたのは患者さんが希望することがいくつかあったのですが、その中で優先順位をつけるとすれば1:〇、2:□、3:△、かなと考えてまずは1番したいことの〇から対応したほうがいいのではないかなと考えたんですが、訪問看護師さんはどうやら捉え方が違ったようでまずは一番ハードルが低い△から取り組みましょうとのこと・・・・

それを聞いていた患者さんが苦笑いというちょっと残念そうな表現のコミュニケーションをされていたので、訪問看護師さんには「まぁ確かに△が簡単でハードルは低いけれど、やっぱり患者さんが一番やりたいことを優先したほうがいいんじゃない?」ってお伝えし納得して頂けたので、その方向でケアのお手伝いをして頂くこととしました。

 

ともすれば自分達はハードルが低いものやできそうなことからやってしまった方がいい、と考えてしまいがちですが、本当にそれでいいのでしょうか?自分としては在宅の医療者がすべきことは、やはり自分達が取り組みやすい問題や簡単な課題に取り組むよりも、患者さんのニーズから出た、本当に患者さんや家族がしてもらいたいことを大事にして第一優先としてすべきではないかなと思っていますよ。

食事、排泄、外出、家族との交流・・・・色々人によって違うと思いますが、やっぱり本質的にすべきことは医療者がしたいことやできること、ではなく、患者さんが望むことを大事にしていきたいですね。

 

患者さんが望むことはなんなのか・・・・常に考えて診療していきたいと思っています。札幌の中央区西区北区などで在宅医療や在宅緩和ケアを希望する方いましたら気軽にご連絡ください。南区にはさっぽろみなみホームケアクリニックという分院もあります。年末年始をご自宅で過ごせるよう、お手伝いさせて頂きます。

 

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

医療事務さん募集中!→こちらをどうぞ!

MSWさん募集中!→こちらをどうぞ!

当院について

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!