日本は新しい医療提供体制へ移行することができるのか??<資料:「コロナ禍と医療イノベーションの国際比較」より>

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

キャノングローバル戦略研究所さんにて、とても興味深い資料を見つけましたのでご紹介します。コロナ禍を経て今後はどのような医療提供体制を構築すべきなの?っていう資料ですが、内容としてはアメリカとの対比もあり、とてもよく日本の現状の医療行政の問題点などもクリアにしてくれています。

興味ある方は是非一読してみてください。10分あれば十分読めますよ!

キャノングローバル戦略研究所さんから

コロナ禍と医療イノベーションの国際比較⑳(日本が新常態移行に挑むための課題と後遺症対策にシフトし始めた米国)

PDFはこちらです。

 

 

サージキャパを病院に持たす・・・・理論的にはわかりますがそれを可能にするには大きな医療政策の転換と病院統廃合を積極的に進めなければいけませんよね。果たしてそんなラディカルな政策が日本でできるのか?個人的には万難を排してもすべきかと思いますがきっと利害調整があ難航してすぐには無理でしょうね。何年かかるか・・・10年単位で必要でしょうかね???

 

皆さんこの資料読んで何を感じましたか?よければご意見くださいね。

 

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!