ごめんなさい、その訪問看護指示書は書けません・・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

先日当院外来に定期通院しているクリニック近隣に住む患者さんに、2年かかりくらいで話を続けて続けてやっとこさ訪問看護、リハの導入の同意を得ました。まぁ大変でしたが本人もADLの低下をようやく自覚されましたでよかったよかった、で終わるかと思いました。

が、ケアマネさんに訪問看護導入の同意が得られたことを確認し事業所の選定をお願いしたまではよかったのですが、2か月程連絡がなくどうしたのかなと思っていたら、先日とあるステーションさんから訪問看護指示書の依頼が届きました。「今回○○さんに入ることになったんで指示書お願いします~」とのこと。

届いた文書をみて思ったことは・・・「うーん、ごめんなさい、正直この訪問看護指示書は書けません!!」ってことですね。

 

包括のケアマネさんがどんな調整をしたのかはわからないのですが、宮の森在住の患者さんに豊平の奥の方の訪問看護ステーションからの看護師、セラピストを入れるとのこと・・・正直この患者さんの先々を考えた時に全く合理性がないかなと。中央区や西区のもっと近場で他にも色々ステーションがあるのになぜそこ???

更にADLが低下し2,3年後に当院で訪問診療を開始した時に、訪問看護もそこで緊急対応が十分できるのか?と考えたときに、ちょっと距離的に厳しいと思うんですよね。

ステーションに聞いてはいないですが、緊急対応できるの?と聞けば「きちんと対応できます」というのは自明の理ですし、多分自分が逆の立場でもきっとそう言うと思います。ただ正直冬季ではタイムラグなどありますし現実厳しいですよね。

 

なので申し訳ないのですがケアマネさんと訪問看護ステーションさんには連絡し「指示書の依頼きたんですが患者さんの不利益になる可能性高そうなので書けません。」と伝えるつもりです。皆さんの周りでも同じようになんでその調整になったの?っ感じる時、ないですか??

 

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

成長する医療法人で人事部立ち上げに協力してくれませんか?→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!