今後10~20年はかかりつけ医制度の普及とともに「外来看護の重要性」が再認識されるでしょう・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

新規の患者さん受け入れを加速させていますが、安定している患者さんと癌などの終末期の患者さんが大体半々くらいで現在紹介してもらっています。

どちらの層の患者さんに関しても初診に入ってから思うのですが、やっぱり病院などで外来診療でフォローされている患者さんに関しては医療の方針は本当に問題ないのですが医療以外のフォロー、例えば生活支援であったり介護保険の活用であったり社会資源へのアクセスであったり、またそれら全般の情報や知識の欠如であったりなどという面での支援が大幅に見劣りしています。

自分たちが診療に入って現場をみれば5分で解決できるような問題で年単位で苦労されている患者さんをみると、本当になんだか悲しくなりますね・・・

 

今後10~20年で地域医療構想が進行し病院や診療所の機能分化が進む中で、外来へ求められる機能は本当に多岐にわたることが予想されます。

そのなかで質を高く外来患者さんの医療、生活面のフォローをどうやってやっていくべきか・・・やはりキーとなるのは外来診療をする医師というよりは外来看護師となるかなと個人的には思っていますよ。医療と介護の両面を観察し、生活に寄り添い、その上で生活を支援するための介入する方法を提案してあげられる、そんな外来看護を提供できる看護師さんが増えることは絶対必要になるでしょうね。

 

当院の看護師さんの業務は外来看護、診療同行、訪問看護とマルチタスクです。そうすることで患者さんが自宅で生活することを支援するのに必要な分野の知識や経験は十分に身をつけられます。一緒に働いてみたい看護師さん、よかったら是非ご連絡ください。まずは見学をしてみませんか?お待ちしています。

 

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

成長する医療法人で人事部立ち上げに協力してくれませんか?→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!