無関心・・・それが一番の問題かと思います。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

最近とある在宅医の先生から相談を受けました。

「自分も先生と同じように複数医師体制でしか今後の在宅医療クリニックは経営していけないのではないかと危惧しています。ただ面接する先生が何人かいたのですがどうしても就職までには至りません。どうしたらいいでしょうか?」

とのこと・・・これは難しい問題ですね。そんなに簡単に答えられるのであれば自分のクリニックでもこんなに医師に就職してもらうの、苦労してはいません!(^^)!

 

ただ色々この先生と話をしているうちに気になる点が一つでてきました。この先生は診療自体はものすごく丁寧ですし一人一人の患者さん家族に寄り添ってきちんと診療している、実臨床においては自分より素晴らしい先生です。

ただ話をしているとどうしても「医師を集めたい」という気持ちは理解できるのですが、その先の「組織としてのクリニックはどうあるべきか」とか「多職種のチームで在宅クリニックを経営するとはどういうことか」という点において決定的に無関心なんですよね・・・そう、関心がないんです。

 

 

何のためにその職種があるのか、その業務はどういう意図があるのか、先生のその業務は何を意図しているのか、等々・・・・細かな配慮が本当に細部までできている診療とは逆に、「経営」や「組織運営」に関しては関心がない、おそらくそのことが一番の医師を集められない原因ではないか、そんなことを失礼のない範囲でやんわりとお伝えしてみました。

おそらく一度でも他の診療所(例えば当院とかでもいいんですが)複数医師体制をとっていてある程度組織的に運営している診療所を、本当に一度でもいいので内部に入って業務体験していると大きく違うんだろうなと思いましたが・・・・・今からでも遅くないのでまずは見学にいくことをお勧めしましたよ。

 

組織としてチームで在宅医療を提供するためには当たり前ですが「経営」や「組織運営」に無関心ではいけませんよね。当然と言えば当然ですが実診療に熱心な先生ほど意外とそのことに気がつかないかもしれませんね。皆さんもそう思ったこと、ありませんか?

 

現在の目標は2024年に病院を開設すること!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!