緩和ケア専門、精神科専門、認知症専門・・・訪問看護で専門性ってそんなに重要でしょうか??

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

最近ですが診療所へ見学に来た看護師さんや訪問看護に興味のある看護師さんから「やっぱり緩和ケアやりたいので緩和ケア専門の訪問看護ステーションに就職したほうがいでしょうか?」とか聞かれたりしました。

はたまた実臨床でも「うちの訪問看護ステーションは認知症/精神科しかみませんから」とかっていう、在宅医療の分野においても専門分野に興味のそこしか対象としない訪問看護師さんがそれなりに存在します。

個人的には何度もこのブログでも書いていますが、在宅医療はあくまで全人的な医療であって、訪問看護であってもその人の一部分しか切り出さないで、一面しかみないで看護を行う、なーんてすべきではないと思っています。

上記の見学に来た看護師さんには「緩和ケアは確かに重要だけれども、在宅で訪問看護をするのって他にも大事なことたくさんあるよ。緩和ケアの側面だけきりとって深く追求することはもちろんいいとは思うけれど、やるとしてもまずは在宅医療全般をきちんと経験してからでも全然遅くないと思うよ。というかむしろそのほうがいいと思いますよ~」ってお伝えしています。

医師とか看護師って何かしら専門分野を持たないとキャリア形成に不利と考えたり、ステップアップできないと思うのかも知れませんが、せめて在宅の現場ではそんな考えは持たないで欲しいな、そう思っています。

 

 

当院は現在、診療所、ステーション、住宅、分院の訪問看護師さんを募集しています。患者さんと距離の近い現場で、同じ価値観をもつ同僚看護師さんと一緒に働きませんか?ほとんどの看護師さんは未経験で当院で訪問看護を開始していますよ。将来的には多くの看護師さんが特定行為もできるように研修も徐々に受けてもらっています。興味ある方是非ご連絡くださいね~、お待ちしています!!

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!