外勤にでて気がつくこと

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

本日午前中は西区のとあるクリニックの健診業務にお手伝いに来ています。開業している先生のご家族に不幸がありどうしても外来手伝ってくれないか、とのことなので、自分のクリニックでの業務を調整し午前中のみ診療手伝いに来ていますよ。いわゆる診診連携ってやつです。

 

クリニックの外に久しぶりにでてみて改めて感じたことは

①当院とおなじような地域密着型のクリニックと言っても、その診療内容、どこに重きを置いて診療するか、は全然違うんだなと・・目線をどこにあてるかが違うと、これだけ診療の方法に違いがでるのかと改めて理解できた

  • ②上記の影響ですが、各職種に求める業務内容って医療機関によって全然違うと改めて実感
  • ③外勤する場合電子カルテが使いやすいかどうかが結構ストレスなく診療できるかに影響を与える
  • ④慣れた環境で診療するのがやっぱり一番大事

とかでしょうか。

あとダイナミクス久々に使いましたがやっぱり独特な電カルですね。個人の診療所で使用する分には全く不自由なく、安価でカスタマイズもいくらでもできるいい電子カルテなんですが、ある程度の規模になった場合、またはある程度の規模を目指す場合はやっぱり他の電子カルテを選ぶべきなんだろうなと感じましたよ。

外にたまに出てみるのもいいものですね。知らず知らずのうちに了見が狭くなってしまうので、これからも定期的に外勤してもいいかも、と感じた午前中でした。

さて午後からは当院の業務に戻り時間調整させてもらった患者さんの訪問診療にでかけようと思いますよ。

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!