クリニックの倒産は過去最高ペース??~帝国DBより~

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

何気なく”クリニック 倒産”で検索したら今日の記事でタイムリーな内容のものを見つけましたのでご紹介します。

急増するクリニックの廃業、過去最多ペースで推移 ― コロナ禍で長期化する受診控え、経営に大きな打撃

内容としては今月までの状況で件数としては267件、前年比30%増のクリニックの廃業が起きていますよ、っていう内容でした。コロナの影響が小児科や耳鼻科など特定の科に大きくでていることもありますし、そもそも記事中にあるように開業医の平均年齢が10年前は56歳であったのが、現在は66歳と開業医自身の高齢化も進んでいるのも一因かと思われます。

今後現在の医療計画において、医療機関の機能分化、つまり外来機能についての抜本的な変更が予想される中、議論が進む&コロナ禍の影響両者を鑑みて、やーめた、っていう開業医の先生はもう少し増えるかなと個人的には予想しています。

 

まぁ倒産が増えるといってもきちんと医療のこと、経営のことを考えて準備、行動しているクリニックは大丈夫かなと思いますが・・・皆さんの周りのクリニックさんはいかがでしょうか?

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!