個人が活躍できるようにするために、組織づくりに注力しています【個人×組織】

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

在宅医療を始めたころから「一緒に同じ価値観をもって働いてくれる仲間を増やしたい」と思って活動していました。

個人が活躍できるにように、個々人の医療者としての魅力を最大限発揮できるようにするためにはどうしたらいいか・・・考えた結果は「個人の研修や業務内容を事細かくチェックして一人一人をブラッシュアップするのに労力をさくのではなく、まずは組織をつくりきちんとしたルール作りをして、組織としての魅力を大きくすること」が一番重要だとの結論に至りました。(自分の考えですので異論は認めます)

個人を、一人一人を魅力ある医療人とするために、まずは組織を魅力ある、力のあるものとする、相反するようですが個人に注力したいと思えば思う程、医療機関としての組織の在り方を重視するようになってきました。

逆に言えば組織を魅力あるものにするためには、組織のルール作りに注力するよりは働く個人個人を魅力あるもの、としていく努力が必要ですよね。

 

個人と組織、皆さんはどう考えますか?自分は上記のように考えてクリニックづくりしていますよ。

 

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!