在宅医療・介護の制度はもう限界・・根本的なシステム変更を早急に!!

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

この時期になるとレセプトの返戻に対応していますが、ほとんどが重箱の隅をつつくような問題、不備であったりしています。保険診療上システムには従わないといけないので是々非々で対応していますが、それにしてもこの在宅医療の診療報酬の制度、もっとシンプルにわかりやすくしてほしいと月に1度は必ずそう思いますね。

また実臨床の現場でも①ケアマネさんの同意がなく訪問看護の導入ができない②リハメインのステーションをなぜか導入してしまっている③通所底選ぶの???、などなど・・・・色々思うことがあるのですが、これもシステム上どうしようもないところではあるので自分の持ち場でできることを最大限取り組むことに注力するようにしています。

 

在宅医療と介護のシステムはできてから20年弱が経過していますが、もう現状にはそぐわない、劣化したシステムとなっているのは在宅医療・介護の現場にいる医療、介護者にとっては誰の目にも明らかではないでしょうか?もっとシンプルな制度設計、シンプルな負担制度などが絶対必要だと考えますが皆さんはどう考えますか?要介護者、要支援者、地域にはあふれています。現状の複雑怪奇なシステムでは、今後の増大する高齢者医療や介護の需要に絶対答えることができなくなると思います・・・

 

もう4,5年前から同じことを訴えていますが、どうせ2021年の介護報酬改定、2022年の診療報酬改定も小手先の対応だけでどんどん制度が複雑になるだけなんでしょうね・・・・残念です・・・

 

2020年上半期の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!