今月の新規患者さんが法人全体で70人超え!今将来のために考えていること・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

近隣の在宅医療機関に聞いても最近は忙しい時期が続いているとのことですが、当法人でも新規の依頼がかなり多く、今月だけで新規の患者さんが当院で40人超え、みなみの分院で30人弱と月70人を超えました!人数の多寡と診療の質に関しては決して比例の関係であるとは言いませんが、一定の評価を色々な事業所さんからもらっている証かなと考え素直にうれしく思っています。

開業した当初は今でも覚えていますが月の新規患者さんが5,6人程度・・・みなしの訪問看護を本格的に稼働し始めて、さらに複数医師体制になった時期でも月10~15人程度だったことを隔世の感がありますね・・・

 

 

月の新規の在宅医療依頼患者数がここまで増えてきたときに、ふっと自分でこの数字を振り飼ってみて考えたことはいくつかあります。以下に思いつくままに記載すると

①これだけの在宅患者さんを自分一人、医師一人体制で診ることは絶対不可能だった。事業として複数医師体制を目指してきたことが結果として出てきて地域に貢献できてよかった

②チーム医療を推進してきた結果がこれだけの評価となった。医師のみならず訪問看護師、MSW、ケアマネ、リハセラピストなど他職種が在籍するクリニックをつくるのは大変だったけれど結果としては良かったな

③もし当院がなかったら・・・・・毎月70人弱の居宅の在宅患者さんが宙に浮く形になっていたのかな・・・

④中央区西区北区南区は当院がカバーしているけれど、他の札幌市の地区では同じような複数医師体制、チームでの在宅医療、患者さん中心の(利益重視ではない)在宅クリニック運営はできているのかなぁ?

などなどです。

 

 

これからもさらに”地域に必要となる医療は何か””診療所が果たすべき役割は何か”を自分なりに考え将来を予測し行動していきたいと思います。ひとまずは来年質の高い医療と介護を提供できる高齢者住宅をつくることと同じように活動できる診療所を市内で増やすのがファーストステップですね。やりたいことはどんどんあります・・・あくまで札幌にこだわって活動していきたいと考えています!一緒に在宅やりたい医療者随時募集していますので興味ある方ご連絡ください。

 

2020年上半期の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!