在宅医療や訪問看護は新卒でもできますか?という質問がたまにありますが・・・

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

最近は医師も看護師も働き方が多様化しているのは皆さん良く知っていると思いますが、たまに「訪問看護ステーションや在宅のクリニックで【新卒で在宅医療やりませんか?】って見かけますが先生どう思いますか?」と聞かれることがあります。

基本的には自分は在宅医療、訪問診療や訪問看護は医療の原点のあるべきものを理解させてくれる医療と考えていますので、全医療従事者が一度は働いてみて絶対損はないと信じていますが、それでも新卒で在宅の現場のくることは原則よしとは思えません。

理由はいくつかあるのですがやっぱり端的に言うと以下の二つに集約されると思います。

①医師も看護師も一番求められるのは病気を治し命を助ける業務であるはずなので、まずは病院でそれらの仕事に関わりきちんと一人前になることが必須

②そもそも訪問診療も看護も原則一人で仕事をすることが多い。その場で判断すること、気がつかないといけない事が本当にたくさんあり、新卒であればまずそれは期待できない。場合によりそれに気がつかない、アセスメントできないとその後患者さんが亡くなってしまうことも・・・・新卒では患者さんに対してきちんとした医療が提供できないことが一番問題

 

ということで自分は在宅医療者なのでたくさんの医療者に在宅医療の現場に来てもらいたい、知ってもらいたいと思っていますが、新卒の方がいきなり在宅医療に従事することにはあんまり賛成できませんよ。

とまぁこれはあくまで僕個人の意見ですが異論は全然認めます。皆さんはどう考えますか?

 

2019年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!