看護師の働き方は多様化している。だからこそ「何を重視して働くか」は考えておきたいですね。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

現在当院では訪問看護ステーションと診療所で勤務してみたい看護師さんを募集していますが、他はどんな事業所が看護師さんを募集して、そしてどんな条件なのかを知っておくために諸々サイトなどをみてみましたが看護師さんの働き方、言うまでもないですが本当に多様化していますね。

病院での外来業務、日勤夜勤ある病棟業務、術場での業務、はたまた当院のような地域に密着した診療所や専門特化した科の診療所勤務などもあります。介護保険に近い環境では老健やデイサービス、訪問看護ステーション、特養や有料老人ホーム、札幌でメチャクチャ多いサ高住、などなど・・・場所も勤務形態も給与などの条件も、本当に選択肢がたくさんあります。

さてそんな中で自分が考えたことは。「自分が卒後5~15年程度たった看護師だったら何を重視して、何を基準に働く場所を考えるかな」ということです。皆さんは何を重視していますか?

もちろん給与や休日は重要でしょうが本質的な部分ではないような気がします。自分が看護師として働くのであればやっぱり「看護師でしか経験できないこと」をしてみたいと考えるかなと思います。

看護師でしか経験できないこと・・・それはやっぱり人と人との距離が近い中で看護を提供し、それを実際に喜んでくれる患者さん家族の顔が見られること、でしょうか・・・・老健でも特養でも診療所でも訪問看護でも、どこでもいいのですが、自分が看護を通して実際の患者さん家族の役に立っている、と実感できる場所で働きたいなと思いますよ。

 

看護の仕事の多様化に伴い、一昔前のように卒業してずっと一か所の病院勤務、なーんてことはなくなって選択肢がたくさんできているのが現状です。そんな中で何を基準に業務を、仕事場を選ぶのかがすごく難しい時代になってきていると思いますが、看護を通して実際の患者さんの役に立てていると実感できるような業務をすることができればいいんじゃないかなと自分は考えますがいかがでしょうか?皆さんはどう考えますか?

 

当院の2019年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!