東京都健康長寿医療センターのパンフ「これからの治療選択を迷っている方へ」はわかりやすくていいですね。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

外来でも在宅の現場でも高齢者医療に関しては(一概に高齢者のみとはいいませんが極論化して)「いい治療とはなんぞや?」「その人にとって必要な、行うべき医療とはなんぞや?」という疑問を一つ一つ患者さんや家族と一緒に考えていくプロセスが重要で、毎回時間をかけて行っています。

うまく短時間でこちらの伝えたいこと伝えられないかと考えていましたが、そんな時に東京都健康長寿医療センターのパンフがとてもよくまとまっていていい資料であったのでご紹介します。医療とどう向き合うか迷っている患者さんや家族の方に対しては、一読を是非お勧めしたいですね。短いので以下に提示してみます。

これからの治療選択を迷っている方へ

 

どうですか?とてもよくまとまっていますよね!!当院の外来にも置いておきたいと思います。

今後はかかりつけ医が個々人への医療の最適化のための役割を担うことが求められていると考えています。当院はその人にとってのベストな医療は何か、を常に考えていきたいと思っていますよ。

 

当院の2019年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

在宅医療の現場で働きたい、患者さんに関ってみたいと考えている方募集しています。資格は問いません。→こちらをどうぞ!